読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

als20170208’s diary

近況と日々の記録。

筋萎縮性側索硬化症 その2

検査入院を振り返ってみて。

f:id:als20170208:20170218131446j:image

1月27日、午前中に入院し、午後から、各種検査開始。科は、神経内科

 

1.レントゲン

   上半身を、色んな角度から撮影。

   結果→異常なし。

 

2.心電図

   結果→異常なし。

 

3.採血

   腕から7種類くらいと、太腿の付け根の動脈から、1種類。

   結果→異常なし。

 

4.CT

   全身。

   結果→異常なし。

 

5.MRI

   頭部、胸部、背骨の付近。

   結果→異常なし。

 

f:id:als20170208:20170218134137j:image

6.脳脊髄液検査

   局部麻酔をした上で、背骨の間から骨髄液を採取。

   結果→異常なし。

 

7.末梢神経伝導検査

   筋萎縮のある上肢を中心に、電極棒から電気を流して、神経の電気の伝わり方?か、速度を計測するようなもの。

   結果→異常なし。

 

8.針筋電図

   針を、喉元から足の先まで、ブスブス刺していき、電気を流して、筋肉と神経のどちらに問題があるのかをさぐるもの。

   結果→異常あり。

   上肢に、als 患者にみられる独特な波形?のようなものが出現している。

 

9.腱反射

   膝をトントンして、反応をみるやつ。

   結果→異常あり?

   亢進しているっぽい。 

 

10.ハビンスキー反応

   鍵とかで、足の裏をガリガリするやつ。

   結果→異常なし。

 

ざっと、主だった検査は、こんなところ。

 

2月8日夜、カミさんと病状説明をうける。

f:id:als20170208:20170218140713j:image

筋萎縮性側索硬化症と、確定診断される。

 

 

僅かながら期待してたけど、アカンかったわ。