読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

als20170208’s diary

近況と日々の記録。

筋萎縮性側索硬化症 その3

そうそう、昨夜、風呂上がりに体重、計ったら、73.0キロでした。


ところで、いつから発症したんかな?


記憶に残ってる、エピソードを振り返ってみる。曖昧な部分もあるけど。


① 2014年9月頃。
下関ゴールデンゴルフクラブで、モ◯カワくんと、ツーサムでラウンド。
昼食後の後半、突然、シャンク病に襲われて、棄権。プレーを途中で、やめた。

この前か、後だったか覚えていないが、前後2ヶ月ぐらいに、福岡県だっか、大分県で、たみお、モ◯カワと三人でラウンドしと時にも、シャンクは、出てたらしい。たみおが、こないだ会った時に、言ってた。
ただの、技術的な問題か?


② 2015年 夏くらい。
同じくゴルフの際、今度は、ドライバー、アイアン共に飛距離が落ちてきた。老化か?と思った。
気になったので、何度か打ちっ放し場で、練習した。

すると、ある事に気づいた。
スイングの際に、身体は、普通に動くが、インパクトの瞬間に、力が入っていない感覚がした。老化による、筋力低下か?

この頃、このエピソードをカミさんにも、話してたので、よく覚えている。


③ 2015年12月。
学生時代の先輩が、出張で福岡に来ていたので、モ◯カワと三人でラウンドする。
ゴルフの時だけだが、この頃は、身体に何がしかの異変を感じていたので、プレーする際に、自分の飛距離を注視していた。

すると、また、ある事に気づいた。
しっかり、打てている時にも関わらず、以前と比較して、ドライバーで、20〜30yd、アイアンで、きっちり、15yd、飛距離が落ちていた。相変わらず、インパクトの時に、力が抜けているような感覚がある。
年取ったんやなぁ、と思った。

いや、それにしては、数年ぶりに一緒にゴルフした先輩なんかは、昔より飛距離が伸びた気がするしなぁ。道具の問題か?
いやいや、モ◯カワも、ラウンドする度に、ドライバーの距離が伸びてる気がする。
僕だけ、年取ったんか?

そして、翌月、年が明ける。


④ 2016年1月。
高い所にある荷物を取ろうとした際、左腕に力が入らず、荷物を落としてしまった。
戸惑った。




以上、振り返ってみて、④で、発症してることは、間違いないが、②、③辺りも可能性あるよな。①は、さすがに関係ないか?


ある統計では、筋萎縮性側索硬化症は、発症してしまうと、九割の方が、3〜5年で、症状が呼吸筋にまで及び、亡くなるという。

僕の場合、現時点で発症してから、1年2ヶ月〜1年8ヶ月、経ったあたり、というところか。