als20170208’s diary

近況と日々の記録。

回想(昨年の、4月上旬〜)

2016年4月4日

体重 76.5kg
体脂肪率 23.7%

ここからが、なかなか落ちないことは、知っている。

少し、気合い入れて、有酸素運動した。走る、歩く、バイク。

その日の体調、体力に合わせて、一日1h〜1.5hは、追い込んだ。

すると、4/10くらいから、右足首付近に軽い痛みを感じるようになった。

捻ったわけでは、なかったから、構わずに走ってた。

日を追うごとに、痛みが増し、段々、腫れてきた。

ある朝、右足首のくるぶし付近がパンパンに膨れ上がってた。歩くと、痛い。さすがに、トレーニングは、中断した。

2〜3日しても、腫れ、痛み共に治らなかったので4/19に、常盤中学校の近くにある、かわかみ整形外科に、行ってきた。

まず、初診〜レントゲン撮影の結果、亀裂骨折はしていない。エコーを当ててみるが、よく分からない。

MRIを撮ることに。僕、初めて。

MRIに当たって、看護師から説明&質問が、あった。

看「ペースメーカーは、入っていませんか?」
僕「入って、いません」
看「体の中に、金属は入っていませんか?」
僕「入って、います。」
看「どこですか?」
僕「前歯が、一本、差し歯です。」
看「その他は?」
僕「左の鎖骨に、プレートが入っています。」
看「いつ頃から、ですか?」
僕「20年くらい、前です。」

ここで、看護師さん、なにやら先生の元へ報告に行った模様。

帰って、きた。

看「先生が、プレートの素材を知りたいとのことで、レントゲンを撮らせて下さいとのことです。」

本日、2度目のレントゲン撮影、後。

プレートの素材は、チタン合金であることが判明。ヘェ〜、知らんかったわ。MRI撮影に当たっては、支障ないとのこと。

ところが、別の看護師さんがやってきて、なにやら、ヒソヒソ話。

どうも、保健(保険?)の関係で、レントゲンとは同日に、MRI撮影はできないとのことで、4/21に改めて撮ることに。



2016年4月21日

MRIを体験しに、かわかみ整形外科へ。
少し、痛みは和らいできた気はするが、相変わらずパンパン。けど、痛みの位置が、内側の、くるぶしより上側に、ある気がする。
なんか、この痛みの感じ、懐かしい感じがする。

MRI終わった。

かわかみ先生いわく、明確ではないですが、疲労骨折でしょうね。やっぱりか。

先生によると、画像を骨の水分量がみれる設定にすると、くるぶしの上、スネの下側のところが、スカスカになっているとのこと。確かに、僕も見た。

腫れの原因は、おそらく、この骨から染み出た水分でしょう、とのこと。

この日から、数日、松葉杖をお借りした。骨折は、ほったらかしにしておくしか、仕方がない。



ゴールデンウィークに入り、病院はお休み。
痛み、腫れ共に、ほぼ無かったので、独断で、トレーニング再開。まずは、ウォーキング&バイクで様子、見ながら。




2016年5月11日


現状維持という、トコロかな。