als20170208’s diary

近況と日々の記録。

回想(去年の、5月中旬〜)

脚の疲労骨折については、その後、問題なかったので、トレーニングを再開。


ジムに通い始めて、早々に疲労骨折してしまったわけだが、あと二点、当初から気になっていたことがある。


一点目は、
ランニングマシンにのって、走っていると、もっとも負荷が掛かっている下半身や、心肺機能よりも、上半身というか、肩から腕に掛けてのエリアが、一番疲れること。

腕の振りすぎか?

どういう状態かと言うと、例えば、10kmを1時間くらいのペースで、走っていたとすると、残り10〜15分あたりになると、腕がダルくて、ダルくて動かなくなり、ダランと両腕を下げて、脚だけ動かして走っている、ような感じ。

脚力と心肺機能は、まだまだ、余力あるのに。

あと、クールダウンするときに、6km/1hくらいのペースで、早歩きするのだけども、この時、アタマを上げて顔は真っ直ぐ正面を向き、胸を張って、両腕は肘を90度に曲げ、ワキを締め、シッカリ腕を振って、というようなイメージのフォームで歩きたいのだが、これもまた、腕がしんどくて、両腕をダラリとぶら下げただけのような状態で、ヨレヨレな感じになってしまうことが多かった。

そのダラリとした腕が、異様に重たく感じた。


二点目は、
トレーニングの最後に、ストレッチをしていたのだが、尋常じゃない頻度で、体中が攣り(ツリ)まくる日が、ある。毎回では、ないのですが。
いくら運動不足と言えども、お腹の奥の方の体幹みたいなトコとか、ふつう、あまり攣らないでしょう?少なくとも、僕は今までそんな箇所が攣ることは、無かった気がする。あと、首も攣った。


2016年6月1日


そろそろ、ウエイトトレーニングも始めようかな、という頃。