読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

als20170208’s diary

近況と日々の記録。

必死のパッチ。


ステーキ食べに、行ってきた!






厨房。





やっと、落ち着いたな。ホッ、としたわ。



ミ「福島、コレいっとこか!」


食べれるか!

病院の食事、知ってるやろ!
僕の1日の摂取カロリー1,800キロやぞ。
コレ、肉だけで2,000キロ以上、ありそうやんか!胃が、ビックリするわ!
僕一応、難病患者やぞ!優しく、しろ!





僕、黒毛和牛にするわ。

ミ「ほな、こっちにしいや。海老付いてるやんか」

そやな、食べれるうちに、頂いとくわ。


ほな、カンパ〜イ。



僕は、運転するので、葡萄ジュース。



色々、お話した。

ミ◯オカくんは、長らく、銀行員だったけど、一年間くらい、ワンクッション挟んで、四年くらい前に今の職に就かれたそう。

海外で商いをしている法人のお客様を担当していた関係で 、国際会計基準に則った会計処理に精通したバンカーだった、みたいよ。

バンカー時代の経験が役に立つ転職で、良かったやんか!


名刺、くれた。

チーフ・ファイナンシャル・オフィサーて、なんぞや?

日本語にすると、「最高財務責任者」⁈。会社の財務の最高責任者。

現在時点では、中国地方にある私立病院に勤務しているが、来月4月から、ロンドンにある系列の病院に、転籍するそう。


だから、今、駅前留学で「必死のパッチ」らしい。

(「必死のパッチ」とは、大阪弁です。死にものぐるいで、物事に取り組んでいる様、をあらわす表現手法。山口風に変換すると、≒ 「ぶち・・・」みたいな、イメージかな?)



きた、きた。

いただき、まーす!


キタキタキタ!


感謝、感謝。






‼︎でかい⁉︎ 鉄板から、ハミ出てるやんか!


ミ◯オカくん、何グラム頼んだん?400グラムは、あるやろソレ。



あれ〜?

ひょっとして、苦手なん?

僕も偏食だけど大学生の頃には、人参、克服してたよ。


色々、お話聞かせてくれて、有難う。
君から、聞くエピソードは、学生時代から変わらず、スケールが大きくてオモシロかった、わ。


牛乳のお返しにって、ミ◯オカくんがご馳走、してくれた。
ごっつぁん、です!



ほな、これからミ◯オカくんと、少しだけ遊びに行ってきまーす。