als20170208’s diary

近況と日々の記録。

回想(昨年の、お盆)。

7月22日に、山口大学医学部附属病院の神経内科の初診をうけた後から、自分がどのような病気なのか、その可能性について調べまくった。

⚪︎腕神経叢麻痺(わんしんけいそうまひ)
⚪︎パーキンソン病
⚪︎ギランバレー症候群
⚪︎筋ジストロフィー
⚪︎脊髄小脳変性症
⚪︎重症筋無力症
⚪︎多発性硬化症
⚪︎筋萎縮性側索硬化症(als)

この他にも、色んな病気について調べた。


お盆の前くらいには、嫌な予感がしまくっていた。




ある事に気付いた。




家族の写真が全然ない。




実は、僕、写真とか撮られるの苦手なんです。
けれど病気の事もあり、このままではマズイとカミさんと話し、これからは出掛ける度に写真を撮るようにした。



で、お盆。

徳島県、へ。



僕が、子供の頃、よく食べてたラーメン屋。場所は昔あった所から移転している。
しかも、繁盛してるっぽい。

母方のじいちゃん・ばあちゃん家に帰省したら、よく出前してもらってた。先代のオッチャンが持ってきてくれてた。

少し、味が変わった気がする。



朝、散歩。

子供の頃、海水浴してたビーチ。



小松島球場。

少年野球の合宿で、毎夏、朝から陽が暮れるまで、練習してたトコ。





僕、甥っ子、妹。




僕と、甥っ子。



僕、実オカン、妹、甥っ子。


この徳島訪問で甥っ子と、初対面できた。親父が亡くなってから、妹とは疎遠になり、口も聞いていなかった。

オカンの電話がキッカケで会うことができて良かった。

妹は感が鋭いので、この時、僕が徳島に来ることをオカンから知らされると、癌か何かだろうと思ったらしい。

僕に会うなり「癌か?」て聞いてきやがった。

僕の性格をよく知ってるからね。

妹には、可能性のある病名を告げておいた。





ホッとした。


少し、気が楽になった。