als20170208’s diary

近況と日々の記録。

アローカナ。

道の駅、行ってきた。

車中で、この道の駅に緑色の殻の"たまご"が売っていると、僕が話しところ、とがわ君が興味を示したので、寄ってみた。





IN。

⁉︎

インバウンド対応か。

さすがに、この辺りで外国人を見かけたコトはないが、備えは必要ということかな。




あ、コレコレ。

とがわ君、目が真剣や。

なぜ、真剣かというと、彼は今、"たまご" を生産&販売して生計を立てているから。

コンサルティングの仕事をしていた頃に、コレだっ!と、閃(ひらめ)いたそうです。

で、一年前から"平飼い"の養鶏農家に転身。

緑色ではなく、青色でした。

「幻の青い卵」というのが、キャッチフレーズみたい、です。

アローカナとは、南米、チリ原産の鶏(ニワトリ)の種類だそうで、世界で唯一、この種の鶏だけが、殻が青い色をした卵を産むそうです。


青色の卵。


うーん、微妙やな。


珍しい感じはするけど、僕は、あまり食欲が湧いてこない、かな。
でも、食べてみたら凄く美味しかったりして。

研究熱心な、とがわ君。
試食してみるそうです。


とがわ君が、アローカナの"幻の青い卵"を、ゲットした!