als20170208’s diary

近況と日々の記録。

レオくん。


カミさんの実家に、到着。



準備でけた、で。

ほな、行くで!





突入、した!

大丈夫やって、

噛めへんから、


たぶん。

めっちゃ、気に入られてるやん。

ハルのその態度は、とがわ君に、抱っこしてくれって甘えてんねん、でぇ。

抱っこ、抱っこ。

一回、抱っこしてあげてぇや。


大歓迎されてるやん。





どないしたんやろ。
なんか用事でも思い出したんやろか?

向こう行ったわ。

早っ、戻ってきたわ。

ちなみに、家中の障子(しょうじ)は、ハルの仕業でボロボロです。

いっとき、障子に鼻を突っ込むのが、ハルのマイブームでした。

お父さん、お母さん、ごめんなさい。

なんの許可もなく、僕が勝手にハルを飼うことにしたばっかりに。

お家が、壊れた。

ハルが、とがわ君をマンツーマンカバー。

電話中も、ベタ付きの完カバーや。

大分県で暮らしている、たみお君に、このカバーリング技術を見習って頂きたい。








落ち着いた。



とがわ君、以前、トイプードルを飼っていたらしいです。

男の子で、名前はレオくん。

それで、どないしたん?レオくんは。

そうなんや、それは悲しい話やな。


寂しいな。

どうやら、別れた奥さんにレオくんの親権(しんけん)を持っていかれたそうです。

で、どうすんの?

再婚、せえへんの?

あかん、ハルが愚図(ぐず)り出したわ。

続きは、後で聞くわ。




本日の重大任務、散歩行こか。