als20170208’s diary

近況と日々の記録。

難病担当班。

2018年3月6日(火)


9:30

宇部記念病院へ週に一度のリハビリに行ってきました。


リハビリ終了後、1Fへ移動して神経内科医のT先生による診察を受けます。


誰が絶壁やねん。

さっきから勝手にボクの後頭部ばっかりジロジロ見やがって、失礼やろ。


終了しました。



10:50

リハビリ終了後、山口県の難病担当班で宇部・山陽小野田エリアをご担当されている Iさんと保健師のWさんと面談する予定がありましたので、保健所に行ってきました。


お二人とは、昨年、難病患者に認定されてから定期的に面談を重ねるようになりました。

alsは進行性の病(やまい)なので、病気の進行状況やそれに伴う日常生活上での変化等(不具合等)を把握して頂き、場合によって行政レベルで享受できるサービス等があれば、それらについてアドバイス(助言)を頂けるような体制になっております。

行政サービスを享受する際の手続きにおいては、医療機関の協力が必要になってくる場合もありますので、山口大学医学部附属病院の診療連携室や宇部記念病院の地域連携室とは日頃より定期的に連絡をとり、僕の近況等について共有して頂いているそうです。


感謝感謝です。



えっ⁉︎


あー、はいはい、つい先日お会いしましたよ、先週の月曜日だったかな。

Uさんのことですよね?


びっくりしましたよ、ボクこの辺りにはほとんど知り合いがいないはずなのに、突然声を掛けられましたから。

また、Uさんにお会いしたら宜しくお伝えください。


そう言えば、昨年、今から一年近く前に初めてお二人にお会いした時に聞いた話ですが、この辺り(宇部市山陽小野田市)には、僕と同じ病気の方が30名くらいいらっしゃるそうです。

その中では、僕が一番ペェペェの若手で最年少らしいです。

それでは失礼します、有難うございました。



20:00

夕食に行ってきました。

IN。

二回転目は予約を受け付けてくれないみたいなので、満席の場合はわざわざ店頭まで行って受付表に記名しないといけません。

浜通り沿いにある系列店の『はなれ』の場合は、席が空きそうになると電話で知らせてくれるんですけどね。

少し待ちます。


20分待ってようやく席が空きました。



カンパーイ。

僕はジムビームのハイボールを〝濃いめ〟で頂きます。



きたきた。

まずは塩系。


① タン塩(薄切り)


② ハラミ



でけたでけた。

頂きまーす。




③ 壺漬けカルビ
④ 和牛赤身(タレ)
⑤ 牛スジぽん酢
⑥ テッチャン






あー、お腹いっぱい、感謝感謝。

ご馳走様でした。





2018年3月7日(水)

20:45

今夜はアゴ出汁のスープでお鍋です。



お先にビール頂きます。


でけたでけた。

いただきまーす。



食後。







おやすみなさい。