als20170208’s diary

近況と日々の記録。

近況(平成30年7月5日)。



本日は、主治医のH先生による定期的な診察を受けるために、午後から大学病院へ行ってきました。

益々、歩き難くなってきたことを報告したところ、脚の力の入り具合を確認して頂きました。

脚の筋力自体はさほど低下していないが、以前から症状としてあった脚の突っ張り感が強くなってきており、そのため脚をスムーズに動かし辛くなってきているみたいです。

あと、最近気になっていた症状を一点報告。

ここ一週間ほどは全く感じなかったのですが、二週間ほど前まで口の中の唾液を飲み込む際に、喉ちんこの付け根付近がキュゥッと締め付けられるような感覚が2〜3日続いた事があったこと。ただし、食事の際やドリンク等を飲み込む際の飲み込み辛さはありません。

これに関しても喉の周辺を診て頂いたところ、現状、萎縮(いしゅく)などの見た目で確認できるような変化はありませんでした。


H先生、ありがとうございました!

来週月曜日、7月9日(僕の誕生日)からラジカット点滴の第18クール目が始まる予定です。




更新が随分と滞っておりましたので、この一週間を簡単に振り返ってみたいと思います。


6月28日(木)



ペランパネル(商品名 : フィコンパ)の治験に参加している関係で、四週ごとに行われる担当の神経内科医K先生による診察を受けるために大学病院に行ってきました。





血液検査と尿検査の結果については、まったくノープロブレム(問題ナシ)でした。

K先生、有難うございました。

次回の診察は、7月24日(火)。
4月以来の三ヶ月ぶりとなる肺機能の検査が行われる予定です。




【 ↓ 記事リンク↓ 】
https://yamaguchi.keizai.biz/headline/3101/

都心部で生活されている方々からすると今更感が半端ないと思われるかもしれませんが、僕のような地方在住者からすると、ビッグニュースです。

早速、張り切って病院での用事が一通り済んだあと、カミさんと二人で行ってきました。

14時半頃に訪れたのですが、見通しが甘かったみたいです。

オープン初日ということで店内は満席の上、10名以上のお客さんが待っていました。

わざわざ並んで待つのも僕の性に合わないので、改めて出直すことにしました。一週間も経てば、落ち着くような気がします。




7月1日(日)


午後。

わずか一時間程度の滞在でしたが、実オカンが徳島県からカミさんの実家にやって来ました。

会うのは丁度一年ぶり。昨年、病名が確定した旨を報告しに行ったとき以来。



帰り際、僕のことを様々な形で支えて下さっている皆様方に対して、ホンマに感謝するようにと強く言われました。




7月3日(火)


夕刻。

高校時代からの友人である増谷くんが、奥様と共に大量に買い込んだ大阪土産を持って、遥々(はるばる)、山口県まで遊びにきてくれました。

台風7号が接近しているにもかかわらず、遠いところをすみませんでした。

増谷くんとは、浪速高校アメリカンフットボール部の同期で、奥様とも僕が高校生の頃からの知り合いです。


増谷くんと奥様(みしろ)、先日は楽しかったわ、ありがとう!