als20170208’s diary

近況と日々の記録。

ひちご屋⑤。

2018年3月9日(金)


夜。


あれ〜ッ。


あちらのお客さん、見覚えあるなぁ。




うわぁー、お久しぶりです!



甲南大学アメリカンフットボール部で僕達の先輩であるタッケンさんと、一学年後輩の北詰くんが来店されました。

お仕事の関係で先ほどまで別の場所で会食していたそうで、ひちご屋は二軒目だそうです。

奥にいらっしゃる女性は、北詰くんが代表を務めている企業で、彼の秘書業務を担当されている方だそうです。



そうですよ、ぜんぜん変わってないでしょ。


あの、ガッちゃんですよ。


タッケンさんが四回生の時の一回生マネージャーです。

ガッちゃん(堀江)と道端くんの僕たち三人は、RED GANG '96年卒業の同期です。





向かって左側がタッケンさんで、右側はお馴染みの北詰くん。

タッケンさんとお会いするのは数年ぶりでしたが、北詰くんとはひと月くらい前に東京で開催されたハドルボウルでも会い、お世話になりました。




通称 タッケンさん。
日本を代表するスーパーゼネコンに勤務。

僕が一回生の時の四回生で、現役時代のポジションは、WR(ワイドレシーバー)。

タッケンさん、あ〜ん。

後輩の北詰くんが先輩のタッケンさんに、ひちご屋の名物料理である〝チーズ爆弾〟をあ〜んしてあげているみたいです。


⁉︎

う◯こ?
ち◯こ?


ち◯こ、だそうです。



何がキッカケなのかさっぱり分かりませんが。

なにやら、タッケンさんとひちご屋店主のザクラさんとの間で儀式(ぎしき)のようなものが始まったみたいです。

巷で、〝暴力焼き鳥屋〟と呼ばれている所以(ゆえん)でしょうか。それとも、求愛行動の一種のようなものなのでしょうか。

破壊力抜群の腕力を駆使して、タッケンさんを後ろから羽交い締めに抱きしめているのが、ひちご屋店主のザクラさん。

タッケンさんの一年後輩に当たります。

職場等で、気に入ったコを突然抱きしめてみたり、あのコは脚が太いとか腕が細いとか等と、人様の身体的な特徴についてあれこれ言うと、相手側の受け止め方によっては大問題になってしまいますが、僕は言わずにはいられません。

↑ 遠近法による効果が多少あるとは言え、コレは絶対にオカシイ。腕が太すぎます。

↑ 僕の手のひらのサイズは、22cm程度と決して大きくはありませんが、それにしても、ザクラさんのこの拳(こぶし)のサイズ感は絶対にオカシイ。

あまり言い過ぎるとえらい目に合わさるので、この辺でやめておきます。

病気のお陰でしょうか、立派な二の腕でザクラさんがあ〜んして下さいました。



堀江に道端くん、今夜はご馳走様でした。
ザクラさん、美味しい焼き鳥をありがとうございました。



堀江は神戸方面なので、JR西宮駅でお別れしました。我々三人は、最寄りが新大阪なので終電に近い電車で一緒に帰りました。

そう言えば、僕はまだ一度も道端くんの鍼灸院へ行ったことがないので、明朝、ちゃんと起きれたら、お邪魔させて頂くことにしました。

僕のこれまでの経験上、朝目覚めたら、きっと面倒臭くなって行かないような気がします。