als20170208’s diary

近況と日々の記録。

お江戸で同期会、後編。(近況)


【 先週 】平成30年11月16日(金)


それでは、紹介カットの写真をうちのカミさんが撮るから、一人ずつ、トイレの脇にあるあの電飾の付いたパネルの前に立ってくれるかな。

ほな、乾選手からいこか。



アカン。


ぜんぜん、あかんわ。


部屋の照明が暗いから、もっと寄ろか。



オッケー、OK。


ではでは、


紹介します。

通称 いぬい。


あれ、そう言えば、いぬい君とアムステルダム(オランダ)に行ったんわ、新入社員の時の話やったっけ?


そうそう、キミが寝坊で集合時間にトチって、パリ(フランス)行きのJALの飛行機を成田空港に足止めした、あの社員旅行の時の話な。


キミの到着を待って、ようやく飛行機が離陸したかと思うたら、ワインをがぶ飲みし始めて二時間も経たんうちにキミは酩酊状態でスチュワーデスさんに絡み出したから、皆んなでドン引きしとったがな。


飛行機は遅らせるわ、行儀は悪いわ、ほんまにあの頃のキミは、めちゃくちゃやったで。


ほんで目が覚めるたびに、キミがワインばっかり注文するから、二度目の機内食の頃には、ワインが1本も無くなってしもて、他のお客さんからブーイングやったやんか。


ようやくパリに着いた思ったら、今度は、当時の僕の上司や先輩達が「こんなしょうもないとこに一週間もおれるかッ!おい、いぬい!飛行機のチケットを今すぐ手配しろ!」ってワガママ言い出して、フランスに到着したその二日後くらいには、何故かオランダにおったもんな。


アムステルダムの街中を、深夜、会社の諸先輩方から配給された50ギルダー(オランダ紙幣)を握りしめて、眼を血走らせながら徘徊しとったがな。


旅程では、フランスのパリに7泊くらいしたはずやのに、初日の夜のハプニング以外は、しょうもなすぎて、パリでの記憶はほとんど残ってないな。


どこから話しようか?


リド(当時、シャンゼリゼ通りにあったキャバレー)のディナーショーをトチった話?


いやいや、その前にパリに着いた日の晩の話もあるけど、、、


あぁ、そっちの話。


パリに到着したその日の夜中に、僕がコンコルド広場に置き去りにされた、ぼっち事件やろ。


アホか、あんな話こんなところでできるかー!


僕の話はいらんねん。


シャルルドゴール空港(パリ)のエールフランスのチケットカウンターでの話からするか?


あかん、やめとこう。


あの話は放送禁止用語満載やし、それに、その用語を引用せな伝わらへんからな。


アホ、やめとけ。


アムステルダムの話は、ここでは絶対するな。


それに、あの話をちゃんとしようと思ったら、夜アムステルダムに到着してから翌朝までの、例の、あのくだりだけで、ひと月くらい掛かりそうな気がするわ。


しかも、あの話はオレがえらい巻き添えに遭うやないか、だから絶対にやめとけ。




なんだか、いぬい君のせいで収拾がつかなくなってきましたので、とりあえず、本日お集まり頂いた同期のみなさんのお名前をご紹介させて下さい。



通称 やす、鈴木っス。

彼は五年前に独立し、現在は主に文化人の方々をマネジメントする会社を経営しております。

一時期、ライザップのCM出演で話題になった経済評論家の森永卓郎氏は、彼の事務所の所属です。



通称 ばたけ、きたばたけ、ばったん。

今年のGWゴールデンウイーク中に、わざわざ山口県までお見舞いに来てくれて、今回の同期会を企画してくれました。



通称 あかさか。

現在は、専業主婦。
本日は小田原からの参加。

どうやって帰るん?

新幹線の終電時刻、とっくに過ぎてるやん。



通称 おくい、おくいマン。

名門、関西学院大学アメフト部の出身。
学生時代に対戦したことがありますが、彼等に勝ったことは今まで一度もありません。



通称 おおやぎ。

20代の頃から糖尿病を患っていますが、さっきから日本酒の熱燗ばっかりオーダーしてます。



通称 きもと。

おくいマン同様、名門、関西学院大学アメフト部KGファイターズの出身。大学時代は、高等部のコーチを務めてました。



通称 ふくしま。



会社を辞めてから、そろそろ八年が経ちます。

辞めてから数ヶ月が経った翌年には、カミさんの実家がある山口県宇部市に移り住み、次は不動産の道に進もうと決めていたことから、地元の小さな不動産屋さんで実務経験を積んだりしながら、開業の準備を進めておりました。

そんなさなかに、身体に異変を覚え始めたため、一旦、諸々の準備を中断し、不調の原因を解明することを優先に過ごしていたところ、何らかの病気であることが発覚し、昨年の二月にようやく病名が確定しました。

回り回って、皆さんご存知のようでしたが、、

会社を辞めてから、同期の皆さんをはじめ、どなたとも連絡を取っていない状態が続いていたことから、改めて、これまでの経緯を簡単に説明させて頂きました。



やれ、働き方改革だ、残業制度の見直しだ、過重労働厳禁、週休二日制の順守、この他にも相手の受け取り方次第では、セクハラ、パワハラモラハラ等を追及されるリスク。そして、一般社会では当たり前ですが、暴力禁止等々。

時代の移り変わりに遅れることなく、僕がいた頃なんかと比べると、会社の統治機能もはるかに改善されているようです。

皆さん最前線の現場仕事からは段々と遠ざかるようになり、後方で管理する立場に立たされるようになっていることから、これまでの慣習とのギャップで、気苦労ばかりが増える日々のようです。



この他にも、僕が辞めてから現在に至るまでの社内の様子や、各自が現在取り組んでいる業務の内容、さらに、お子さんのお稽古ごとや進学に関するご家族の話題まで、色々と聞かせてもらいました。

そして、うちのカミさんのことに関して、

「ふくしま、お前は奥さんに、ホンマにちゃんと感謝せなあかんぞ!」って言われました。


同期の皆んな、楽しかったわ、ありがとう!