als20170208’s diary

近況と日々の記録。

NFL2018 Vol.11。

シーズン開幕前に行った予想合戦で、このたびスーパーボウルへ進出する両チームを見事に的中させた件について、昨日の投稿でしっかりとフォローされていないとのクレームが、うちのカミさんから入りましたので、連日の投稿をさせて頂きます。


あー、めんどくさー。



明朝(日本時間)行われる第53回スーパーボウルの対戦カード、ニューイングランド・ペイトリオッツロサンゼルス・ラムズを見事に的中させたうちのカミさんの見立てでは、従前の予想どおり、ペイトリオッツが勝つそうです。


2006年シーズン頃から本格的にNFLを観戦し始めたうちのカミさん。

そのキッカケとなったのが、ペイトリオッツのエースQB、トム・ブレイディの存在です。かれこれ、もう12〜13年くらい彼のファンで、毎シーズン熱心に彼のことを応援しております。

パスを投げる際の投球フォームの美しさとその勝負強さ、そして、なにより勝利への執着心が他のどのプレイヤーよりも人一倍強いところが気に入ったそうです。

あっ、ちなみに ↑ こちらは、うちのカミさんの事務所に展示してあるトム・ブレイディ直筆のサインボール。

一昨年、僕の大学時代からの後輩である古谷くんが、うちのカミさんがブレイディの大ファンであることを知って、こっそりとプレゼントしてくれたものです。

2017年にトム・ブレイディが来日した際、日本での滞在中、古谷くんは、社命で彼のアテンドをしていたそうで、その時にサインしてもらっそうです。



非常に貴重なもので、古谷くんに迷惑がかかると申し訳ないためこれまで伏せていましたが、昨年の秋、東京で彼と会って話した際にお許しを得たので、本日、初公開させて頂きました。

古谷くん、改めて、おおきにやでぇ!




というような訳で、僕の個人的な好みは置いといて、明日は♯12トム・ブレイディの活躍に期待して、カミさん共々ニューイングランド・ペイトリオッツを全力で応援したいと思います。