als20170208’s diary

近況と日々の記録。

一芳亭(いっぽうてい)。


【 先週 】平成31年2月6日(水)



大好物の焼売(シュウマイ)を、大阪ミナミの大衆中華料理屋さんからお取り寄せしました。



21:00

僕の味覚では、これまでの人生で食べた中で、ここの焼売が一番美味しい、というか好みのタイプです。

他のお店がこの味をパクろうとしても、絶対に真似できないオリジナリティとクオリティだと思います。

今日の夕飯もう一品は、僕のリクエストで麻婆豆腐。



いただきまーす!




⁉︎



あーあ、また、カミさんに怒られるわ。



3人で決定やって、カミさんに報告した後に、昨日、4人に変更になった言うたら、めっちゃ睨まれたもんなー。







【 先週 】平成31年2月7日(木)

13:50

本日からフィコンパ(ペランパネル)の実薬投与が始まるため、山口大学医学部附属病院に行ってきました。


まずは、各種の検査から。

1. 血液検査
2. 尿検査
3. 肺活量
4. 心電図
5. 胸部レントゲン








各種の検査終了後、治験を担当されているK先生による診察を受けます。




検査の結果については概ね問題なく、肝心の肺機能に関しても前回と同様に正常値の範囲内に収まってました。

いつもの診察と併せて、今回、参加させて頂いたペランパネルの治験に関する説明が、K先生より簡単にありました。

このたび総勢60名のALS患者が参加した訳ですが、これから順次、各患者への治験薬の投与期間が終了し、全ての参加者のデータが出揃った段階で、主催者側が分析をして、おそらく年内には評価に関する何らかの報告があるだろうとのことでした。

なお、僕はひと月前に既に治験薬の投与期間が終了しましたので、自身の希望により、本日からフィコンパ(ペランパネル)の実薬を服用させて頂きます。

K先生、ありがとうございました。



副作用等の様子をみるため、4週間かけてお薬の量を逓増(ていぞう)していきます。

まず、本日からの七日間は、一錠のみ。

効きますように。