LIVE UP 2021

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

僕のトリセツ

車イス用のPCスタンドを試してみた。

2021.08.22 日曜日 フィリップスさんからお借りしている車イス用のPCスタンドを試してみた。 すみません、この方向からの写真では、スタンドの位置と反対側なので、何がどうなってるのかさっぱりわかりませんが、、、 またや。 全部、反対側から撮っとる、、…

僕のトリセツ。Ver.松村

~ベッドから車イスへの移乗偏~ じつは、ここ数ヶ月のあいだ、外出のたびにベッドから車イスへの移乗がスムーズにいかず難儀してました。 このベッドから車イスへの移乗が上手くできなかったいせいで時間がなくなってしまい、大事な予定をドタキャンしたこ…

tweet No.75

カミさんへ 昨日、リハビリの際、作業療法士のルリちゃんと話してて初めて気づいたんやけど、、、 先日、YOUが投稿した『きょうのミキサー食。Vol.2 』について、苦情を申し上げます! ⇧⇧⇧これは、一体なんぞや??? 確かに、なんでも構わないとは言ったけ…

tweet No.74

先日、新しく交換してもらった介護ベッドについては、傾斜をつけると腰の位置の収まりが悪く、どうもボクには合っていないようなので、現在、元のタイプのものに戻してもらう方向で調整してもらっているところです。 秋田さんをはじめ、はんどの皆さん、どう…

tweet No.72

これまで、ちゃんとお伝えしたことがなかったかもしれないので、こちらに記しておきます。 ※ベッド上で、肘を曲げて脇を開くのは、ベッドに傾斜がついた状態で腕の下にクッションを入れている場合だけです。 うちのカミさんもそうですが、看護師さんやヘルパ…

tweet No.70

〝否定疑問文〟の取り扱いについて 自分から質問しておいてパニくるんやったら最初から使わんかったらええのにな~。 こちらとしては、喋れなくて、ただでさえ意思の疎通が困難なのに、ケアしてもらってる最中に日本語が通じなくなってしまうと、どのように…

tweet No.66

関係者各位 ボクの頭の位置(傾き)について 以前にもお伝えしたかもしれませんが、介護ベッド上で、ボクの頭が左側に傾いている場合は、直ちに、やや右側へ傾けてください。そして、右側に傾いている場合は、そのまま、ほおっておいてください。 これは、首…

また、二週間持たずに交換した。

2021.01.20 水曜日 今朝方、急遽、また、うちのカミさんがカニューレ交換を行いました。 通常は、二週間に一度のペースで、主治医である西川先生の往診時に交換することになっているのですが、ここ二ヶ月くらいは二週間持たずに閉塞してしまい、その都度、カ…

tweet No.65

関係各位の皆様へ 近頃、暖房&毛布&乾燥のせいか、常に尿が濃いような気がするので、一日当たりの水分接種量を以下の通り変更したいと思いますので、ご確認願います。 これまでよりも、起床時、夕方(入浴後)、及び就寝前の水分量をそれぞれ100mlずつ増や…

tweet No.64

介護ベッドがフラットの状態のときに、ボクが足をバタバタさせている。 なんだか苦しそうにしているが、一体、何を伝えようとしているのか口の動きを見るだけでは読み取れない。 人工呼吸器が外れた訳でもないのになぁ。 苦しいからか、急を要しているようで…

tweet No.63

いつもお世話になってる看護師の皆さんへ 今年も同じことが何度か起こりそうな予感がするので、予め、こちらに記しておきます。 たとえ人工呼吸器をつけていても、ベッドがフラットの状態で、ボクが苦しそうにしている時は、ベッドを所定の角度(連動ボタン…

tweet No.60

※先日の〝呼吸器外れ〟を受けて 原田さんよりアドバイスを頂き、当面のあいだ、ボクがどうしても一人ぼっちになってしまう場合は、人工呼吸器回路とカニューレの接続部分を、以下の写真のように輪ゴムで留めておくことにしましたので、訪問看護の皆さん、対…

tweet No.59

アースサポート(訪問入浴)及びサンキ・ウエルビィ宇部(訪問看護)の皆さんへ 入浴時のお湯の温度について、これまでは40度でお願いしていましたが、気温も下がり日に日に寒くなってきましたので、これから冬のあいだは、給湯器のお湯の設定温度は42度でお…

tweet No.58

最近、ボクの頭がよく左側に傾いてる件について ここ1~2ヶ月くらいかな、特にベッド上での洗髪中や訪問入浴の際に、ボクの頭が左に傾いている場面を皆さんよく目撃されている思いますが、、、 あと、ベッド上で普通にしている時でも、「頭を右に傾けて」とか…

拘縮予防について。

拘縮(こうしゅく)とは、何らかの原因により、関節が固まってしまい正常な範囲で動かなくなってしまった状態を言いますが、その原因の一つとして、ボクのように寝たきりで、関節を自ら動かすことができない期間が長く続くことが挙げられます。 ボクの場合、…

tweet No.56

いつもお世話になっている看護師の皆さんへ 人工呼吸器をつけているため洗顔できない影響か、顎(あご)の下辺りにブツブツができています。皮脂によるかぶれのような気もしますが、はっきりとした原因はわかりません。 とりあえず、昨日、西川先生の往診の…

tweet No.55

関係各位 ベッドシーツ(敷きパッド)について 介護ベッドを導入してから、ずっとニトリのクールタイプのシーツを使用しています。表面がツルツルしたやつです。 これを使用している第一の理由は、シーツ表面の抵抗が少なく筋力の低下したボクでも、わずかな…

tweet No.52

気管切開して人工呼吸器をつける以前からケアしてもらっている看護師さんは、よくご存知かと思いますが、、、 この4月までの話ですね。 当時は、呼吸機能が落ちてきて、介護ベットをフラットにすると非常に苦しかったので、常時、30度の傾斜をつけて過ごして…

tweet No.51

関係各位 今更ですが、コミュニケーション手段については、以下の3通りしかありません。 再度、ご確認願います。 1.PC(miyasuku) 2.文字盤 3.口パク これも何度も伝えていますが、、、 ※文字盤を使用する際の注意点について、ボクの視線がどこを見つ…

ALSお役立ち動画。Vol.2

まず、はじめに関係者の皆様へ ボクの場合のスリングシートの敷き方は、この映像を見て頂ければ分かりやすいかと思います。ていうか、車イスへの移乗も含めてこの通りに真似していただければと思います。 今回は、現在ボクが使用している床走行式リフト、通…

僕のトリセツ。Ver.7

『5.福祉用具について』をはじめ、その他の項目においても加筆修正しましたのでご確認お願い致します。 ≪目次≫1.身体機能の状態について ~はじめに~ (1)頭部 (2)体幹〈胸部・腹部〉 (3)上肢 (4)下肢 (5)その他2.意思の伝達方法につい…

tweet No.47

関係各位 変更点をちゃんとお伝えするのを忘れていましたが、つるべー(床走行式リフト)使用時のスリングシートを敷く方法は、ベッドをフラットにして身体を横向きにした状態で敷き込んで下さい。 これまで行っていた、ベッドをギャッチアップして前傾姿勢…

僕のトリセツ。Ver.6

関係者の皆さまへ『4.医療機器について』の各項目を具体的に書き加えました。その他にも諸々加筆修正してますので、ご確認お願い致します。 ≪目次≫1.身体機能の状態について ~はじめに~ (1)頭部 (2)体幹《胸部・腹部》 (3)上肢 (4)下肢 (…

僕のトリセツ。Ver.5

関係者の皆さまへ。『3.日常のケアについて』の内容を具体的に書き加えましたので、お手すきの時にでもご確認お願いします。 1.身体機能の状態について ~はじめに~ ・2016年1月、左右いずれの肩からだったか忘れたが明確な脱力感を覚える。したがって…

僕のトリセツ。Ver.4

『2.意思の伝達方法について』を具体的に書き加えましたので、ご確認お願いします。 1.身体機能の状態について ~はじめに~ ・2016年1月、左右いずれの肩からだったか忘れたが明確な脱力感を覚える。したがって、診断上はこの頃発症したことになってい…

僕のトリセツ。Ver.3

更新が随分と滞っておりました『僕のトリセツ。』。 言い訳をさせていただきますと、この半年間に手術のため2度に渡って入院していたため、環境が目まぐるしく変化し更新が追いつきませんでした。 この病気における二大イベント(胃瘻&気管切開)を無事終え…

僕のトリセツ。~山大入院編~

4月28日に山口大学医学部附属病院において、気管切開し誤嚥を防ぐための分離手術を受けたわけですが、術後の2日間については、ICU(集中治療室)で思いのほか快適に過ごしておりました。看護師さんが、四六時中ほぼ付きっきりでしたし、強力な痛み止め(麻薬…

介護ベッド⇄車イスの移乗手順について。

担当作業療法士のKさんが作ってくれたトリセツを受けて、現時点(2020/06/29)における「1.介護ベッドから車イスへの移乗」及び「2.車イスから介護ベッドへの移乗」について、その手順をボクの視点から説明させて頂きます。 介助は二名(看護師1名、ヘル…

tweet No.37

本日、担当作業療法士のKさんが、介護ベッド⇄車イスの移乗に関するトリセツを作ってきてくれました。 一応、ボク目線での手順も作ったので、この次の記事に投稿します。これ⇩と併せて参考にして頂ければと思います。

口パクについて。

意思を伝える際に一番手っ取り早いのは、この「口パク」かもしれません。 唇の動きだけを読み取って、会話の内容を理解する方法として『読唇術(どくしんじゅつ)』というのがあるそうですが、そんな高度な技術は求めていません。ましてや、発信する側が持病…