LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

NY旅行⑳。

12月11日(月)
【現地NJは、12月10日(日)】


10:25【NJ 20:25】

@エッジウォーター。

壇上ちゃんのお家(うち)から藤田くんのお家へ向かう道中、藤田くんイチオシの夜景スポットがあるとのことで車を降りて、記念撮影。

遊歩道があるのですが、昨日の雪の影響かそちらへは進入できなくなっていました。

藤田くんによると、先日ちょうどこの辺りを奥に入った遊歩道で、ニューヨーク・ジャイアンツで若手売り出し中のWR(ワイドレシーバー)がスーパーモデルの恋人にプロポーズをしたそうです。

お二人の名前やエピソード等について熱心に説明してくれたのですが、あまり興味がなかったので忘れちゃいました。



10:50【NJ 20:50】

藤田くんの地元に到着しました。

こちらの建物は、地域の集会所のようなものだそうです。

既に引退してしまいましたが、数年前までニューヨーク・ジャイアンツ等でDL(ディフェンスライン)として活躍したジャスティン・タック氏がこの近くに住んでいるそうで、先日行われたこの施設の点灯式にも出席されたそうです。

そのジャスティン・タック氏の息子さんと藤田くんの息子さんは同じ小学校に通っているらしく、一度息子さんの送迎のためジャスティン・タック氏が小学校に現れたことがあったそうです。

↕︎ このヒトがジャスティン・タック氏

その事を聞きつけた藤田くんは、以来自身の息子さんにサインペンとジャスティン・タック氏のジャージを常に携帯させた上で登校させ、次に彼が現れた際には確実にサインをゲットできるよう万全の態勢を敷いているそうです。

因みに藤田くんの息子さんはアメフトに全(まった)く興味はなく、ジャスティン・タック氏がどれほど偉大な選手だったかと言う事も勿論知らないみたいです。

酷(ひど)い話です。


11:00【NJ 21:00】

藤田くん家(ち)に到着しました。

お邪魔しまーす。

殿堂入りLB(ラインバッカー)、ローレンス・テイラー氏のサイン入りジャージ。


マニアぶりに圧倒されます。


向かって左♯21は、本日のゲームで途中負傷退場したS(セイフティ)のランドン・コリンズのサイン入りジャージ。

右♯13は、エースレシーバーのオデル・ベッカム

ベッカムは怪我で今シーズンはもうプレイできないみたい。

ところで藤田くんは、これらのコレクションの数々をどのようにして収集しているのかと尋ねてみたところ、本当に酷(ひど)い話でした。

涙が出てきました。

聞くところによると、息子さんの貴重な休日を利用して、球団が定期的に開催しているファン向けのイベントに息子さんを半ば強制的に同行させて小まめに参加するそうです。

そして、その場に藤田くんのお目当ての選手が現れると、息子さんにサインペンとジャージを持たせた上で選手の元へ駆け寄らせ、サインをゲットするという戦法らしいです。

息子さんへは、この作戦が成功した場合にのみ、報酬として、日当 5 $(ドル)が支払われるそうです。



シブいですね。

マイルス・デイビスの名前くらいは知っていますが、僕はJazz(ジャズ)のことはよく分かりません。


これからサンデーナイトフットボールのTVテレビ中継を観ながら過ごします。

AFC北地区の同地区対決。

ピッツバーグ・スティーラーズ vs ボルチモア・レイブンズの一戦。

奥様と息子さんは、知人のお宅へ出掛けているようで、もう暫くすると帰ってくるそうです。

喉(ノド)が渇いたでぇ、藤田くん。

おねだり成功しました。



ビール、いただきまーす。