LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

阿蘇、再訪【後編】。(近況)


平成30年10月14日(日)




ほな、ぼちぼち行こか。



IN。

プールとドッグランでハルを思う存分に遊ばせたあと、僕は一足先に部屋に戻り、ベッドで休ませて頂くことにしました。

カミさんは部屋へ戻る前に、こちらに併設されているワンちゃん専用のお風呂で、ハルをキレイキレイします。



16:45

⁉︎

うちのカミさんが意地悪して、シャンプーしたまま流さずに放置してたら、ハルが怒ったみたいです。

実は、彼こう見えても〝 ぼっち 〟が大の苦手で、一人っきりでほったらかしにされたりすると、情け無い声を織り交ぜながらヒステリックに泣き叫びます。

普段、ヒトが多勢いる前などでは、威勢がよく偉そうな態度をしていますが、本当は、あかんたれのへタレ犬です。




今夜は、こちらに宿泊します。


IN。






17:55

キレイキレイになったハルが、お風呂場から戻ってきました。

気持ちよく眠ってたのに起こされました。






18:05

ハルの夕食の準備ができたみたいです。

こちらの旅館で用意して頂いた、ワンちゃん用のビーフステーキ。

こちらは、普段食べているドッグフードを持参しました。


待て。

はい、どうぞ。



ごちそうさまでした。



僕とカミさんは、近場にある熊本ラーメンでも食べに行って、夕食を簡単に済ませようと思っていたのですが、僕があまりにも疲れきっていて外出したくなかったので、コンビニに買い出しに行ってもらって済ませることにしました。

朝から助手席と車椅子に座ってただけで、何ひとつ疲れるようなことはしてへんのになぁ。

本当に不思議な病気やなと思います。

コンビニで買ってきてもらったおにぎりをカミさんに食べさせてもらっていたところ、その隙に僕のベッドが占領されてしまいました。

さも当然と言わんばかりの表情をして、ベッドを独り占めにしています。

彼は何の義務も負っていない飼いイヌの分際にも関わらず、いっちょこ前に権利意識については、人一倍強いタイプです。

近頃では、人間社会においても、たまにこういう自身の権利ばかりを主張する、困ったタイプの方をお見かけすることがありますね。

『 イヌの振り見て、我が振り直せ 』



19:40

食後すぐ、僕は再び休ませて頂きました。


ハルも、今日は久しぶりに水遊びしたから疲れたみたいです。





⁉︎


なんか来た。








23:15

ほな、もう本格的に寝るで。

おやすみなさい。






翌朝。


平成30年10月15日(月)

8:45






大きな、あくび。


朝食後、展望ドッグランで朝の運動。
僕は足手まといになるので、部屋で待機。










10:00

チェックアウトを済ませたあと、部屋の前にあったドッグランで出発前に最後の運動。




ほな、ボチボチ出発しよか。

お世話になりました。








駅前で、ジャージー牛のミルクで作ったソフトクリームを食べていくことにしました。

いただきまーす。


今回の阿蘇、再訪。

ひと月後の来月11月19日には、ハルが5歳の誕生日を迎えます。今回はそれを祝福する意味も込めて再訪しました。

せっかく温泉旅館を訪れたのにもかかわらず、転倒の恐れなどもあり、僕は一度も温泉に浸かることはありませんでしたが、阿蘇特有の雄大な自然の景色を楽しむことができ、穏やかな時間を過ごすことができました。

感謝感謝です。


では、これから宇部に戻ります。


おしまい。