LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ノーコメント。


f:id:als20170208:20190725173715j:plain

 

令和元年7月25日(木)


今日は、治験がらみの検査と診察が予定されていたため、約ひと月ぶりに大学病院へ行ってきました。

 

13:00

f:id:als20170208:20190725173748j:plain

f:id:als20170208:20190725173820j:plain

f:id:als20170208:20190725174006j:plain

 

近頃は、大学病院を訪れる際に散髪も一緒に済ませるようにしているので、今日も13時に予約を入れた上で訪れました。

 

f:id:als20170208:20190725174043j:plain

f:id:als20170208:20190725173854j:plain

f:id:als20170208:20190725173927j:plain

 

 

 

 

 

14:15

f:id:als20170208:20190725174516j:plain

 

散髪の終了時刻が予想していたよりも遅くなったので、14時からの肺機能検査にも遅れてしまいました。

 

f:id:als20170208:20190725225055j:plain

 

待合室のテレビではワイドショーが流れており、連日のお家騒動ネタを今日も飽きずに取り上げておりました。

 

f:id:als20170208:20190725173024j:plain

 

ボクは、もうとっくの昔に部外者の立場になっておりますので、この件に関してはノーコメントでお願いします。

 

f:id:als20170208:20190725174433j:plain

 

f:id:als20170208:20190725174555j:plain

 

肺機能検査終了後、採血と採尿を済ませて胸部レントゲン撮影へ。 

 

f:id:als20170208:20190725174721j:plain

 

各種の検査結果を受けて、K先生による診察へ。

 

f:id:als20170208:20190725174922j:plain

 

本日、7/25時点での体重は、71.6kgでした。食べる量が、随分と減ってきた割にはまずまず維持しています。

 

3か月ぶりの検査結果については、血液検査で肝機能の数値が基準値から結構外れていたため、K先生からはお薬の処方を提案されましたが、ボクの希望でひと月ほど様子を見ることにしていただきました。あと、本命の肺機能に関しては「やっぱり、そうか」という感じで順調に数値が落ちてきておりました。

 

一気に息を吐き出すチカラを量る指標である努力性肺活量(FVC)は、68%という数値でした。

 

この数値が、50%付近になると人工呼吸器の装着がリアルな話になってくるそうです。ここ半年間くらいの進行具合を鑑みると、なんとか、あと一年は踏ん張ってくれというのは、さすがに虫が良すぎる話なのかな。

 

 

f:id:als20170208:20190725175011j:plain

 

K先生、ありがとうございました。