LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

定期診察(2020.03.12)

退院して数日は体調も良さそうでご機嫌に過ごしていましたが、入院疲れと花粉症の症状が出てきてちょっと本調子ではありません。

そんな中、退院後、初めての受診で大学病院へ行ってきました。

f:id:als20170208:20200315211425j:image
f:id:als20170208:20200315211416j:image
f:id:als20170208:20200315211419j:image

体調があまりよくないことと、シエンタ福祉車両での通院も初めてだったので、念のため行きだけおかんも付き添い。

f:id:als20170208:20200315211422j:image

 

治験のK先生と主治医のH先生の診察を受けます。

f:id:als20170208:20200315221836j:image
f:id:als20170208:20200315221842j:image
f:id:als20170208:20200315221830j:image

今日で治験が終了することになったため、血液検査と心電図検査が追加になりました。

 

フィコンパの治験に参加していましたが、ここ1年くらいは実薬が処方されていました。

希望があれば継続もできるとのことでしたが、本人は明らかな効果は感じられなかったことと多少の副作用を感じていたため、継続はしないことにしました。

治験の結果データ等については、また正式に発表があることと思います。

 

K先生には、呼吸リハビリをお願いしている看護師さんをご紹介いただいたり、夫がグズり警報を発令中にはいろいろご心配をいただき、本当に感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。

f:id:als20170208:20200315225942j:image

毎月の受診はなくなりますが、また病院でお会いすることもあると思いますので、宜しくお願いいたします。

 

そして、主治医のH先生に入院中のご報告と今後のご相談させていただき、今日の受診は終了です。

2017年2月の確定診断のときからH先生にはお世話になっていて、あれからもう3年が経ちます。

f:id:als20170208:20200315231322j:image

H先生にはまだまだこれからも夫のわがままにお付き合いをお願いすることになります。

引き続き宜しくお願いいたします。

 

f:id:als20170208:20200315232118j:image

ここ数日は、「ありがとう」と「ごめんね」が言えるお利口さんです。

罵声を浴びるよりはいいのですが、逆にちょっと心配になりますよね。

まずは、早く体調を戻してもう少し口から食事できるようにしつつ、私は胃ろうについてお勉強中です。