LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

血液検査。('20.09.04)

 

2020.09.10 木曜日

 

週に一度の往診の際に、先日行った血液検査の結果について、主治医の西川先生よりご説明がありました。

 

結果は、栄養状態も良く、健康状態はおおむね良好とのことでした。

 

ただ、二点ほど基準値よりも低い値が出ていた項目があったので、そのことについてご説明を頂きました。

 

まず一点目は、HDLコレステロールの数値が低い件について

これは、いわゆる善玉コレステロールのことだそうですが、運動不足が原因で数値が低いようです。しかし、こればっかりは、ボクの病気(als)の場合改善のしようがないので仕方がありませんね。

ただ、先生がおっしゃるには、飲み過ぎはあきませんが、アルコール(お酒)を適度に摂取することにより数値が改善することがあるとのことでした。

「マジっすか⁉」

願ったりかなったりですね。先生のお言葉に甘えてさっそく試してみます。

 

次いで二点目、カリウムの値が低い件について

こちらは野菜不足ですね。そう言えば、この四月に大学病院へ運び込まれるより以前は、ほぼ毎日、野菜ジュースを胃瘻から注入していたんですが、退院してからすっかり忘れていました。

さっそく、再開します。

 

以上のような感じでしたが、今回の結果を受けて、ボク的に意外に思ったのが、ナトリウムの値が正常だったこと。

現在のところボクの栄養源は、リハビリ用のスイーツを除いては〝ラコール〟のみです。

この〝ラコール〟については、人間が生きていくうえで必要な栄養(必須元素)がほぼほぼ含まれていると言われていますが完璧ではありません。なかでも、ナトリウムが不足しがちになるのはよく知られた話ですからね。

そして、このナトリウム不足については、食塩(塩分)を摂取することにより補うことができますが、胃瘻をつくってから約半年が経過しましたが、これまでのところ、前述のとおりほぼ〝ラコール〟しか入れてきませんでした。

さすがに、この程度の期間では異常は出ないんでしょうかね。

まぁ、いずれにしても、超、長期的に見たら〝ラコール〟だけで良いはずはないので、そろそろブレンダー食の注入等、不足しがちな栄養素を補完する意味でも何がしかの対応策を考えていこうと思います。

あっ、あとクレアチニンの値が低く出ていますが、こちらについては腎臓がちゃんと機能している証拠なので低くて良いそうです。

 

次回は、三か月後を予定。

 

※訂正、現時点でのボクの年齢は47歳です。

f:id:als20170208:20200911192551j:plain