LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

tweet No.58

 

最近、ボクの頭がよく左側に傾いてる件について

ここ1~2ヶ月くらいかな、特にベッド上での洗髪中や訪問入浴の際に、ボクの頭が左に傾いている場面を皆さんよく目撃されている思いますが、、、

あと、ベッド上で普通にしている時でも、「頭を右に傾けて」とか「右にひねって」などと、頭部の位置調整をたびたびお願いしていますよね。 

あれはね、恐らく首の後ろ側から背中にかけた辺りの筋肉が、右側に比べて左側のほうが極端に無くなってしまったからなんだと思うんです。

もちろん、右側もやせ細ってはいますが、それ以上に左側はもうほとんどチカラが入らない状態だから、きっとバランスが崩れてるんですよね。

だから、ほっといたら自然と頭が左に傾いていくんです。

先日もそうでしたが、原田さんから、左側の首筋には凝り(コリ)がないのに、右側はカチカチやと指摘されました。

そらそうです、筋肉が無かったら凝りようがありませんからね。

それに対して、右側には若干筋肉が残ってるから、首を動かそうとすると、どうしてもその筋肉ばっかりにチカラが入ってしまうので凝るのかなと、、、

それにしも、やっぱり原田さんは、この病気のことについてよく学ばれておられるから凄いですね。

病気の進行によって筋肉が瘦せてきたり、それに併い動きが悪くなったりと、この病気(als)の場合は当たり前のことだから一々言うのが面倒臭くて黙ってましたが、以前より、いち早く首周りの左右差の変化については指摘しておられましたからね。

 

で、何が言いたいのかというと、皆さん、ボクの頭が左に傾いているのを見かけたら、一旦、まっすぐに整えたうえで右にひねって下さい。

※注意:「頭を右に傾ける」と「頭を右にひねる」という表現は、一見すると同じような動作に聞こえますが微妙に異なりますので、この辺りは現場で確認して下さい。

あと、側臥位になってマッサージやストレッチをしてもらう際は、首筋の凝り(コリ)、特に右側をよくもみほぐして下さい。

カチカチに凝り固まっているので、強く押しすぎると痛いのではないかと心配される方もいらっしゃいますが、まったく痛くないので躊躇せずに押しまくって下さい。

それでは、皆さん宜しくお願いしますね。