LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ソウルフード。

2018年1月6日(土)


11:10

中山くん、折角やから観覧車でも乗ろうかぁ。


うちのカミさんは写真を撮るのが苦手(下手クソ)やから、中山くんが撮ってくれるかな。

OK、OK。


IN。

ワクワクしてきたなぁ。


係員の方のお話によると、この観覧車は最も高いところで地上から35mあるそうです。

マンションの高さで例えると、12階くらいから見える景色と同じような見晴らしといったところでしょうか。

この辺りには高層の建築物が皆無なので、この程度の高さでも宇部市内の景色がほぼ一望できるため、僕的には充分に満足のいく見晴らしが確保されております。


大人が4人乗れるとはいえ、僕と中山くんが二人で並ぶとさすがに窮屈やな。

一回転する所要時間は、確か8分くらいだったと思います。

ところで中山くんは、ドイツに渡ってからもう何年くらい経つの?

そう言えばその前に、僕と中山くんって、どっちが先に会社辞めたんやったっけ?

あー、そうか。
ほな、僕の方が半年くらい早く先に辞めたんやなぁ。

中山くんは、以前勤めていた会社の同僚です。

僕は、大学卒業後15年勤めていた会社を2010年の12月いっぱいで退職し、その翌年、2011年の9月にカミさんの生まれ故郷で彼女の実家がある、こちら山口県宇部市に移ってきました。

そして、中山くんは僕が退職した半年後、2011年6月に退職し殆(ほとん)ど間を置かずに、ずっとやりたかった新たなビジネスに挑戦するためドイツに渡ったそうです。



てっぺん付近を通過。


ええ天気やなぁ。


お互いの近況等を話す間も無く、地上に到着してしまいました。



搭乗する際よりも、降りる時の方が手で支えるものが何もないので、慎重にならないと危険です。








流石に、このゴーカートに僕達みたいなオッさんが乗ったら怒られるよなぁ。


あと他(ほか)の乗り物は、目がグルグル回る系ばっかりやから、たぶん気分が悪なるわ。

お昼ご飯食べる前に気分悪なってる場合ちゃうしな。

ほな、ご飯食べに行こか。

ああそうなん、まだ日本に帰ってきてから行ってないんや。

ほな、そうしようや。

僕がコッチに引っ越してきた当時はまだ無かったんやけどなぁ、4年か5年くらい前に宇部にも一店舗だけできたんや。

中山くん、先月の下旬に日本に帰国してから、未だに関西人が愛するあのソウルフードを食していないそうです。

という訳で、これから昼食に行ってきます。