LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

涙活失敗。


【 今週 】平成31年2月5日(火)


昨夜、NHK-BSのプレミアムシネマという番組で、邦画『 3月のライオン 前編 』が放送されていたので、カミさんと二人で観ました。

僕は、去年DVDを借りて一度だけ観たことがあるのですが、カミさんは昨夜が初めて。

ヘタなスポ根系や恋愛系映画のように、無駄な熱苦しさや押し付けがましく感じるところが全くなく、ストーリーを知っているのにも関わらず、新鮮な気分で観ることができました。

あの静かに燃えるような感覚が、なんとも心地良く、観終えたあとの爽快感がたまりません。

確認してませんが、おそらく来週まで待てば、後編が放送されるのでしょうが、カミさんが、めっちゃ気に入り、待っていられなかったみたいで、早速、後編のDVDを借りてきました。



ついでに、もう一本、僕が夜中一人で鑑賞する用にクリント・イーストウッド監督の『 ミリオンダラー・ベイビー 』を借りてきてもらいました。

初めて観た時の印象が衝撃的で、これまでにも何度か観たことありますが、あの何とも言えない切なくなる気分は、何度観ても泣けるだろうと思い、久しぶりに涙活(るいかつ)することにしました。



ところが、、、


あかん。



いっこも涙が出てこんかった。



ストーリーもオチも知ってたからかな?



フィクション(作り話)やからやろうか?



いや、そんな筈はない、感動の質は違うとは言え『 3月のライオン 』は、少しウルッと来たのにな。



不感症になったんやろうか、見事に何とも思わんかったわ。



この映画は、鉄板やと思ってたのになぁ、、、これで泣かれへんかったらネタ切れや、困ったなぁ。