LIVE UP 2022

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

UKファミリーの憂い。

 

大学アメフト部の二年上の先輩からメッセージが届いた!


f:id:als20170208:20220910003027j:image
f:id:als20170208:20220910003024j:image
f:id:als20170208:20220910003029j:image
f:id:als20170208:20220910003032j:image

 

お疲れ様です。
たまたまなのでしょうけど、大学アメフト部絡みでこういう報道が重なってしまうと世間の目が厳しくなるのは仕方ないでしょうね。しかも、関西の名門校ですからね。

甲南については、僕は現役チームに対して何も貢献していないし、チームの内情もよく分かってないので何か偉そうなことを言える立場にありませんが、ただただレッドギャングの活躍を祈っております。

ただ一つ思うのは、大学スポーツって教育の延長だと思うのですが、そういう意味では選手達に対してアメフトのプレーだけでなく、人間教育の意味でも、もっと広い視野で道徳教育的なことが必要なのかもしれませんね。ひょっとすると、こういうところから一つ一つのプレーに対する姿勢や振る舞い、そして、戦う姿勢も変わってくるかもしれませんね。

レッドギャングには、ザクラさんをはじめ人生経験豊富でチーム愛に満ちた素晴らしいOBがたくさんいらっしゃいます。筋トレやフィールド上での鍛錬はもちろん大事ですが、日々のミーティングなどの延長で、レッドギャングOBによる社会人を育てるための授業のようなものを日頃から取り入れてみるのもありかなと思います。

僕の場合、大学の練習に参加させて頂いた高校生の頃から、武智監督には「福島、大学の四年間なんてこれからの君の人生の中では、あっと言う間の出来事やぞ、だから、今~~~しなさい」これを事あるごとに言われていた気がします。

現役時代は武智監督の期待に応えられませんでしたが、最近になっておっしゃられてたことがよく分かるようになってきました。

長々と失礼しました。

甲南大学アメリカンフットボール部REDGANG – 公式 (konanfb.com)

 

 

♪ Sounds Of Blackness - I Believe