als20170208’s diary

近況と日々の記録。

グズり注意報

入院して10日。

手術も終わって、胃ろうに少量から栄養剤を入れ始めました。

 

そろそろかな…とは思っていましたが、とうとうグズり注意報が発令されました。

 

入院中の病院は市内ですが、自宅からも事務所からも車で約20分。

1時間予定が空いたからといって病院に行っても、滞在できるのは30分程度です。

ベッドから車椅子に移乗して、お菓子などを食べて、歯磨き…となると30分では到底無理なのですが、「それができないなら来なくていい」「消えろ」「二度とくるな」と仰いまして。

仕事も終わっていないし、イラッとしたので一旦帰ったのですが、まぁ、ちょっとかわいそうになったので仕事後に病院に戻り、プリンを食べました。

 

今日のこと、呼吸リハビリでお世話になっている看護師さんから、夫の様子を心配するご連絡をいただいたところでした。

全然お利口さんにできていません!笑

 

ハルも呆れています。

f:id:als20170208:20200227004054j:image

 

グズり警報が発令されると面倒なので、大人の対応でがんばります。

福祉車両

この三連休の間に、神経内科の一般病棟に戻ってきました。

 

手術後に集中治療室に入ったのは当初からの予定です。

術後、念のために集中治療室に入り、開腹した傷の状態を診るために外科の一般病棟に移って数日様子を見た後、神経内科の一般病棟に戻る予定でした。

集中治療室から出る許可は出たものの、外科病棟のベッドに空きがなかったため集中治療室で待機してましたが、集中治療室はパソコンなどの電子機器を使用することができません。

術後2日目あたりからはmiyasukuも使用できそうな状態だったので、外科病棟の空きを待たずに神経内科の病棟に戻ることになりました。

 

今日は夫が入院して初めて、病院に顔を出していません。

手術前日、当日、翌日はほとんど仕事ができなかったので、事務所にこもっていたところ…

朝から罵詈雑言メッセージが次々と届きます。

すっかり元気になったようですので、皆さんご安心ください。

 

 

さて、退院まではもう少しかかると思いますが、夫の入院前日に福祉車両が納車されました。

f:id:als20170208:20200224221009j:image

全く変わり映えしませんが、シエンタ福祉車両です。

 

福祉車両の購入を決めてから私は別の車に乗り換えているため、この車は今のところ夫の退院待ちです。

早くお出かけできるように、退院までわがままも程々にがんばってもらいましょう。

手術終わりました

本日13時に手術室に入り、局所麻酔の予定が途中で全身麻酔に変更になりましたが、無事に胃ろう造設手術を終えることができました。

 

昨日のブログでは詳しく触れませんでしたが、局所麻酔が望ましいけれど、全身麻酔に変更になる可能性がそれなりに高いこと、全身麻酔をした場合のリスクについては事前に詳しく説明を受けていました。

 

健康な人であれば開腹での胃ろうの手術は全身で行うところ、夫の呼吸機能の状態から局所麻酔でとの判断になりました。

お腹の筋肉は局所麻酔によって痛みを感じなくなるので開腹自体に痛みはないけれど、胃ろうを作るにあたってお腹の中を触るときに気持ち悪さを感じるので、程度によっては全身麻酔に切り替える必要が生じます。

 

夫の呼吸機能の状態で全身麻酔をすることのリスクは、麻酔から覚めた後に呼吸機能が従前の状態まで戻らず、気管挿管した管を抜けなくなり気管切開をしなくてはいけなくなることです。

将来的には気管切開することを決めていますが、このタイミングでの気管切開はできれば避けたいところでした。

 

今回は、局所麻酔で開腹した後、やはりお腹の中を触る気持ち悪さを夫が訴えたため全身麻酔に変更しましたが、胃ろうを造設し、無事に気管に挿入した管を抜くことができました。

 

夫の大先輩からメッセージが届いていました。

f:id:als20170208:20200220231620j:image

ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

念のため、私は医学に関しては全くのど素人です。先生のお話を自分なりに理解し解釈しただけですので、医学的に間違っていたり、表現が適切ではないかもしれません。

あくまでも"備忘録"として読んで頂けたらと思います。

 

さて、術後の夫の様子ですが…。

私に文句は言えるくらいなので心配はないと思いますが、さすがにしんどそうでした。

今晩は集中治療室で過ごしています。

面会時間が終わっても、珍しく"まだ帰らないで"と言うので、許可をもらって先程まで付き添ってきました。

数日すれば、いつも通り、"もう帰れ"とか"二度と来るな"と怒鳴っていると思いますけれど。

明日手術します

明日、胃ろう造設手術を受けることになりました。

 

夫の身体の状態から、今回は局所麻酔での開腹手術になります。

呼吸機能が低下しているため、全身麻酔や鎮静の薬の使用を避けたいとの医師の判断です。

 

今日は外科と麻酔科の医師から説明を受け、同意書にサインしてきました。

あとは先生方を信じてお任せするのみです。

 

 

先月はうちのポンコツ犬ことハルも手術をしました。

 

f:id:als20170208:20200219225344j:image


f:id:als20170208:20200219224748j:image

右頬上部にポチッと、できもののような、腫瘤のようなものができたのですが、悪性の可能性もあるので手術をして検査してもらうことになりました。

 

f:id:als20170208:20200219224834j:image

 

いっぱい注射もしてかわいそうでしたが、既に抜糸も終わって、結果も良性の腫瘤とのことでハルは変わらず元気です。

早く毛が生えるといいね。

 

f:id:als20170208:20200219224900j:image

 

夫の一番嫌いな言葉ですが、明日は"がんばって"ね。

 

f:id:als20170208:20200219225322j:image

 

初雪

久しぶりのカミさん責任編集記事です。

 

今朝は屋根や車に薄ら雪が積もっていましたが、初雪だったのでしょうか。

 

昨日のこと、夫が胃ろうを作る手術のため入院しました。

日頃、訪問で来てくださる看護師さんたちにわがまま言いたい放題で生活しているため、今回の入院に関しては本人以上に周囲の人間が心配しているところです。

あ、もちろん、病院から「もう帰ってください」と言われないようにお利口さんにできるかどうかについてですよ。

 

夫は典型的な晴男で、楽しみな予定のときにはどんなに雨が降っていても出かけるときには必ず晴れてきます。

今年は、宇部市も暖冬で過ごしやすい日が続いていましたが、昨日から大荒れのお天気で、初雪まで降らせてしまったようです。

朝から、「天気が悪いから今日はやめておく」「今日は体調が悪い」と散々駄々をこねていましたが、担当の看護師さんとOTさんになだめられ、無事入院いたしました。

 

今日は、日頃お世話になっている方々が病室に寄ってくださったようで、嬉しそうな顔はしていなかったかもしれませんが、実は喜んでいます。

私が夕方顔を出したところ、「遅い!」と言わんばかりに、トイレ、お腹すいた、夕食食べさせろ、歯磨き…などなど言いつけられ、まだまだ妻の有り難みは感じていないようです。

 

f:id:als20170208:20200218235436j:image

 

病院でも自宅と変わらずネット環境も整えましたが、ブログは更新しないようなので、しばらくはカミさん責任編集でお送りします。

My YouTube Box 邦楽編Vol.2。

f:id:als20170208:20200215212736j:image

 

野暮用のため、しばらくのあいだ留守にさせて頂きますので、ボクからのブログ投稿は2~3週間ほどお休みさせて頂きます。

 

 

 

011 ◎ DREAMS COME TRUE - 何度でも

 

 

 

 

 

ハンカチ王子 vs マー君

引き分け再試合となった決勝戦は、たまたま出張で関西に滞在していたため、試合開始から終了まで観戦したことを思い出しました。たしか、もう30代になってたと思いますが、、、

ええ大人が鳥肌が立つほど興奮しました。

 

012 ◎ FUNKY MONKEY BABYS - あとひとつ

 

 

 

 

 

エロ~い!

 

013 ◎ 宇多田ヒカル - 二時間だけのバカンス ft. 椎名林檎

 

 

 

 

 

 映画『バクマン。』のエンディングテーマだったと思います、、、

 

014 ◎ サカナクション - 新宝島

 

 

 

 

 

015 ◎ MISIA - つつみ込むように

 

 

 

 

 

016 ◎ 倉木麻衣 - Love,Day After Tomorrow

 

 

 

 

 

017 ◎ 星野源 - 恋

 

 

 

 

 

エモ~い!!

 

018 ◎ Official髭男dism - Pretender

 

 

 

 

 

『 ピンチの先回り・・・ 』

この病気になってからは、その進行がある程度予測できるため、常にピンチの先回りを心掛けてきましたが、意外に、この歌詞が言わんとしてることのほうが本質をついているのかもしれません。

 

019 ◎ RADWIMPS - グランドエスケープ ft. 三浦透子

 

 

 

 

 

020 ◎ 大橋トリオ - 鳥のように