als20170208’s diary

近況と日々の記録。

本日公開。

以前、カミさんから教えてもらった映画が、本日、8月19日(土)から公開されるようです。


やっぱり、宇部では上映していない。


全国順次公開とアナウンスされていますので、山口県にお住いの方は、その内、下関辺りで観れるかも・・・。


皆様、是非!!




【 PR動画 】



【 PR記事 】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-60336435-trendy-ent



【 公式HP 】
http://transformer.co.jp/m/gift/

インディアンカレー。

8月13日(日)。


12:00


山陽小野田市宇部市の隣り)。
自宅から、車で15分くらい。



欧風のカレー屋さん。


IN。



コレ、美味しそやなぁ。




今日のところは看板メニューを頂くことにしました。





以前、辛口をオーダーしたら全然辛くなかったので、" 激辛 " で、お願いしました。



カミさんは、本日、初訪問なので、辛口で様子見。






キタキタ!






看板の、かつカレー。




いただきまーす。







アレ?





間違いなく美味しいんだけども・・・。



いっこも、辛くない。

カミさんの辛口と食べ比べてみても、その差が、よう分からんかった。




次回、自前の " ガラムマサラ " でもコッソリ持ち込んでみようかなぁ。



いや、やっぱり止(や)めとこう。



下品な行為で、お店に失礼ですもんね。


何度も言いますがココのカレー、美味しいのは間違いなくオイシイんです。




推測ですが、地域性なんでしょうね。
辛いモノは、好まれない、需要がない。


因(ちな)みに、普段、どうしても辛口のカレーが食べたい時は、全国どこにでもあるチェーンのカレー屋さんに行って、お茶を濁すコトにしています。

あの、カスタマイズできるトコ。


そこで最近ちょっとハマっているのが、
" 4辛2甘 "。


理想の " インディアンカレー " には、程遠いのですが。



今度、関西に遠征したら絶対に食べるで。


ルー & ご飯、大盛で。


まじめ川。

8月12日(土)。


19:30


カミさん、今夜は15日に迫った "かたばみ会" 最後の打ち合わせがあるみたいなので、一人、夕食へ。



気になっていたラーメン屋さんへ、行ってきた。



IN。



店主、お一人で切り盛りしてるっぽい。

オープンして、1年くらいかなぁ。
夜のみの営業。







きたきた。






ラーメン大盛。


宇部には恐らく、豚骨スープのラーメン屋さんしか存在しません。



頂きまーす。





⁉︎






" 当たり " でした。




ラーメンに対して、それ程、興味もこだわりも無い僕の味覚と嗜好においては、現時点で宇部エリアにおける、ラーメンランキング " 1位 " に躍り出ました。



念のため近々再訪し、改めて確認してみます。


ごちそうさまでした。

ひやひや。

8月11日(金)。


本日は、山の日(祝日)のため、ラジカット点滴は、お休み。


12:00


つい先日来たばかりの西岐波にあるファミレスを再訪。


IN。



おなか空(す)いたぁ。





わーい、キタキタ。






僕は、牛肉ハンバーグと牛肉。



カミさんは、ビーフステーキ & ハンバーグ。




うわッ、そっちの方が、なんかエエ感じやんかぁ。






ではでは、頂きます。








8月12日(土)。


11:00


カミさんの、お気に入りの饂飩(うどん)屋さんへ開店時間に合わせて、ブランチしてきた。


IN。



穴子の天ぷら & 天むす。



ぶっかけおろしの、" ひやひや "。


" ひやひや " とは、うどん & お出汁が冷たいタイプです。

この他に、" ひやあつ "ってのが有るらしく、コチラは、うどんは冷たくて、お出汁は熱いみたいです。


あッ、逆やったかな?


カミさんも同じく、ぶっかけおろしの " ひやひや " & おむすび。




ではでは、頂きまーす。



本場に引けをとらない、コシが有ります。

マーボー丼。

8月10日(木)。


13:00


NTさんを訪問後に、昼食へ。


カミさんの母校(高校)の近くの居酒屋さん。

IN。



こないだT部長とK君と夜、初めて来た時、お刺身食べたら美味しかったよ。








キタキタ。






マーボー丼。




頂きます。


99.9パーセント。

8月10日(木)。



あー、そうなんですか。



NTさん、便宜上 ALS との確定診断を受けていますが、厳密には主治医の先生からは「99.9パーセントALSの疑いがある」と言われているそうです。

平成26年の検査入院時から現在に至るまで、この言い回しというか表現は変わっていないそうです。

というのも、ある時期から筋力の低下が止まっているそうです。


厳密には、確定ではなく → 疑い。


喜んでいいのやら、なんだか微妙な表現ですよねぇ、99.9パーセントって。

この0.1パーセントが、" 疑い " の根拠という事でしょうか。



この病気を診断するコトの難しさが伝わってくるエピソードですね。



では、現在、治療はどうされているんですか?



治療については、現在はリルテックのみ服用されているとのこと。

あとは、肩の腱断裂の痛みを抑えるために毎週、山大の麻酔科で麻酔薬を打って貰っているそうです。

神経内科での診察は、現在、三カ月に一度のペース。





この後、12:30まで90分間、色々お話してきました。




会話の流れで、ウチのカミさんが車の運転免許を持っていないという事を告白したら、NTさんの奥様が教習所のパンフレットを用意して下さいました。



有難うございます!


コチラの教習所のほうが自宅から近いんですよね。

実は先日カミさんが、この教習所に問い合わせしたところ、今、この時期は夏休みで学生さんが、いっぱいらしく、なかなか予約が取れないて言われたみたいです。




ではでは、



NTさん、僕、お腹が空(す)いてきたので、そろそろ失礼します。



また、お邪魔させていただきますね。



お邪魔しましたぁ。




本日は、同病の方と初めてお話することができて有意義な時間を頂きました。

NTさん、奥様、ありがとうございました!

原因不明。

8月10日(木)。



NTさんの奥様 & ウチのカミさんも交えて4人で、病気のことについて色々と情報交換させて頂きました。



まず、NTさんの現在の病状について


① 嚥下(えんげ)の障害や呼吸機能については、今のところ問題ない。


② 上肢については、5年前と比較すると肩や腕の筋力が、かなり落ちており、現在は腕を上げることが難しい。

肩周りの筋肉が無くなってきていることにより自身の腕の重みを支えることができないためか、肩の腱が断裂しているとのこと。

この症状による痛みが大変みたいです。

握力については、5年前には70キロあったのが、現在は20キロまで落ちている。


③ 下肢については、膝回りのチカラが入りにくくなってきており長時間の歩行は厳しい。

以前、体調が良い時にゴルフをラウンドしたことがあったそうですが、その翌日から一ヶ月半ほどは起き上がる事ができなくなり、寝たきり状態になってしまった時期があったそうです。


④ その他、体重については、急に落ちるなどの極端な変動はなく安定しているそうです。




NTさんが、ALSと診断されるまでの経緯について


A病院の整形外科 → B病院の神経内科 → B病院の整形外科 → 脳神経外科のC病院 → D病院の神経内科 → 病院ではない東洋医学系のトコ → B病院の神経内科 → 診断が確定する。

登場する病院の数や順番については不正確かもしれませんが、ザッと、こんなイメージです。


診断がつくまでに2年くらい掛かっています。


それ程、この病気を見極めることが難しいという事だと思います。

特に、症状が初期の方や、進行が遅い方に関しては。



そら、そうだろうと思います。



原因が分からない病気なんですから。




原因が分かる病気であれば、その原因の元となっているモノなのか要因を調べる検査方法も確立されるはずでしょうから。



ALSの場合、この検査をして、こういう結果が出たので、はい ALS ですね、という風にはなりません。

患者の病状により、ALSとは異なる他の類似の病気を除外していくために、あらゆる検査をするのですが、通常、どこにも異常は出ません。

そして、異常はないにも関わらず何がしかの症状は出ていることから、お医者さんが総合的に判断した上で、類似の他の病気ではないので、残っているのは ALS しかないですね、という事になるみたいです。


( ※ だいぶん、乱暴な説明ですが素人なので、どうか、お許し下さい。)