als20170208’s diary

近況と日々の記録。

NY旅行⑭。

12月11日(月)
【現地NJは、12月10日(日)】


1:35【NJ 11:35】

はい皆さん、ここで写真撮りますよ。




手荷物検査を受けてから入場します。


手提げ袋を持ち込む際は、中身の見えるスケルトンタイプのものでないといけないみたいです。





NYジャイアンツのLB(ラインバッカー)として活躍したアントニオ・ピアース元選手のサイン会が行われているようです。





後方でサイン会を行なっているアントニオ・ピアースのことが気になって仕方がないみたい。

藤田くん、こっち向きや。



チーム(NYジャイアンツ)の勝利に貢献した往年の名選手たちが描かれています。



少しコチラで買い物をしていきます。




こちらはスタジアム内にあるチームの歴史を象徴する数々のアイテムが展示されたお部屋。


殿堂入りした選手達のブロンズ像。

向かって左がマイケル・ストレイハンで、右がローレンス・テイラーかな。


NYジャイアンツは過去に四度スーパーボウルを制覇しており、その内の半分に当たる二度は21世紀に入ってから。

何(いず)れもQB(クォーターバック)は現在もエースのイーライ・マニングの時のもの。

そんなイーライ・マニングも現在は悲惨な状況らしい。

キャリアの晩年に差し掛かり衰えが顕著になってきたことと相まって、今シーズンのチーム成績が近年稀にみる酷い有様であることから、現地メディアとファン(藤田くん)からの批判を一身に受けているようです。


因みにイーライ・マニングの二度のスーパーボウル制覇は、何れもニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディを打ち破(やぶ)ってのもの。

ですからトム・ブレイディの大ファンであるウチのカミさんは、NYジャイアンツとイーライ・マニングのことをリスペクトしているものの、快くは思っておりません。

藤田くんの手前、あまり大きな声では言えませんが僕達二人共、本日はダラス・カウボーイズの応援にやって来ました。





大昔は、こんなユニフォームだったんですね。



⁉︎



オムツみたいです。


これを着用すると、一体どのような姿になってしまうのか気になります。


大昔のショルダーパット。



藤田くんは、試合前の練習の様子を早く観たいようです。


向こう側やな。




我々の席はまだまだ上の方なのですが、試合開始時刻まで時間に余裕があるので、この辺りで練習の様子を少し見ていきます。


いやぁ、もちろんテレビで観る度に凄いなぁとは思っていましたが、こうして生で観てもパンターのキックの弾道がエゲツないですね。

飛距離は当然のこと、滞空時間が長くてパントキックしたボールがなかなか落ちてきません。


それでは上層階にある我々の座席に向かいます。


スーパーボウルを制覇した時のMVP選手でしょうか。

一度目、♯11 QB フィル・シムズ
二度目、♯24 RB オッティス・アンダーソン
三度目、♯10 QB イーライ・マニング
四度目、♯10 QB イーライ・マニング



まだ上です。




ようやく辿(たど)り着きました。


角度が急で真上から見下ろすような感じです。



高すぎて正直少しビビってます。