LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

tweet No.26

 

H先生が、当直のようでつい先ほどまでボクの病室にいらっしゃった。

今日は、これまでのところは急患などなく平和な日曜日のようで、お昼からPC(miyasuku)を駆使して二時間近くお喋りしました。

昨日の試験外泊の様子から始まり、退院してからボクとカミさんが考えていること、三年前、検査入院してた時の懐かしい話、そして、先生のプライベートな話まで多岐にわたりました。近い将来企んでいる活動の中で、H先生のお力をお借りする場面が必ず出てくると思うので、色々お話できて非常に有意義な時間でした。

今回の手術が終わったあと、H先生が初めて病室に顔を出して下さった時にもお話しましたが、今はもう、大きなイベントが終わってホッとしている心境です。

この病気(als)における医学的な治療は、今回の入院で終わりです。

病気になってから、これまで長い間引きこもり生活が続いていたので、ボチボチ社会復帰に向けて準備します。

H先生、ありがとうございました。