LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

僕のいた時間

私は、何となく、このドラマを観るのが怖いような気がして、観たことがありません。

f:id:als20170208:20200720003903j:plain

彼のおかげで、ALSという病気の存在を知った方がたくさんいらっしゃることと思います。

命を題材にしたドラマをやりたい、との希望でこのドラマは生まれたとのこと。

人気も実力もある俳優さんが演じてくださって、その影響力は大きかったことでしょう。

 

2017年の秋に、東京都立神経病院のマイボイス外来にかかりました。

als20170208.hatenablog.com

このときにも触れていますが、このドラマの医療協力として東京都立神経病院が関わっており、夫の声を録音する際に使用したマイクなどの機材は、三浦春馬さんが実際に使用されたものとのことでした。

 

不思議なご縁を感じます。

私もそろそろこのドラマを観れるようになったかもしれません。

 

最近は、ALSが題材の映画など少しずつ観たりもしています。

夫の入院中に「こんな夜更けにバナナかよ」を観ました。

筋ジストロフィーの患者さんの実話です。

f:id:als20170208:20200720004347j:plain

私は彼のお芝居が好きです。

遺してくださったたくさんの作品に感謝して。

心からご冥福をお祈りいたします。