als20170208’s diary

近況と日々の記録。

NY旅行㉘。

12月12日(火)
【現地NYは、12月11日(月)】


11:30【NY 21:30】

藤田くんおススメの夜景スポットへ。

どういう経緯でその話題になったのか忘れてしまいましたが、歩きながら藤田くんと昔話で盛り上がりました。

その話題とは、森川くん主演によるあの伝説の “ お願い ”。

そう、森川くんによる渾身のパフォーマンスも虚(むな)しく、当時の新四回生からは笑いの一つも起こらず、なんとも言えない後味の悪さだけが残ったあの感覚は忘れもしません。

そう言えばあれ以来、“ お願い ” 無くなったよなぁ。

“ お願い ” とは、一番ペーペーで下っ端の一回生が全員で、最上級生である四回生の主将(キャプテン)に対して、あるパフォーマンスを披露し、それが主将に受け入れられるとその日の全体練習が休みになるという当時の甲南大学アメリカンフットボール部(RED GANG)の伝統行事みたいなもので、その決裁にかかる全ての裁量が主将一人に委(ゆだ)ねられているという制度です。

要は、「今日は天気も悪いですし疲れも溜まっていますので、練習を休んでソフトボールでもしましょうよ」というふうに、キャプテン(主将)にお願いする感じですかね。

僕達が一回生の時、当時RED GANGが二部リーグに在籍し、チームが低迷していた頃に一度か二度 “ お願い ” が成功して、ソフトボールをした記憶があります。

しかし、そのシーズンの最期のゲームである入れ替え戦に敗退し、当時の三回生が最上級生となり新チームに移行した途端、チームの雰囲気はガラリと激変しました。

そして、ちょうどこのチームの雰囲気が激変した正にその時、空気の読めない僕達は森川くんを主役に据えて、“ お願い ” を敢行(かんこう)してしまった訳です。

森川くんは “ お願い ” 史上最高のパフォーマンスをお披露目したはずなのですが、結果は無惨にも撃沈。

その日の練習は、普段よりも増して余計にシンドくなったような気がします。

この “ お願い ” を成功させるために非常に重要となってくる “ パフォーマンス ” については、一回生が皆んなで話し合ってその内容を決めるのですが、その内容については総じて品のないものばかりですので、この場で具体的にお伝えすることは差し控えさせて頂きます。


アカン、思い出したら笑けてきたわ。


そう言えばあの時森川くん、オッくん(奥田くん)にシッカリと巻きつけたはずのサランラップが、前フリの段階でズレてしまっていたのか、大一番の見せ場のところで外れそうになっていて無茶苦茶動揺しとったもんなぁ。

僕はピラミッド(組み立て体操)の一部を担当しながら森川くんを見ていて、笑いをこらえるのに必死やったわ。

なんぼサランラップを巻いていたとしても絶対に無理やな、僕は。

やっぱり同期の中では森川くんのことを一番尊敬するなぁ。




ところでさっきから思ってたんやけど、この絵なんか不気味な感じせえへんか。

あぁ、そう。

藤田くんは、そんなことないって。

藤田くん、今日はわざわざ仕事を休んでまで付き合ってくれてありがとう!

ほな、ボチボチ行こかぁ。




これから本格的なシーズンのため、道路脇でクリスマス用のツリーを販売しているようです。




おー、知ってる知ってる食べたことはないけど、名前は聞いたことあるわ。


【NY - Lower East Side】

日本では、〝中村屋〟の屋号で有名なラーメン屋さんの前を通過。

藤田くんは、こちらのラーメン屋さんの店主とお知り合いだそうです。


もう間もなくホテルに着きそうです。

相変わらず、今夜もモクモクしてます。



12:20【NY 22:20】

到着しました。

藤田くんとはココでお別れです。


三日間世話になったなぁ、楽しかったわ。

奥様と善くんにお礼言うといてな。

あと、壇上ちゃんにもまた会った時に宜しゅう言うといて。

ほな、元気でな。


ばいばーい。

ありがとう!


明日、午前中の飛行機で日本に帰ります。


少し買い物をしてからホテルに戻ります。