LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

NY旅行⑧。

12月10日(日)
【現地NYは、12月9日(土)】


12:40【NY 22:40】

藤田くんが僕が食べやすいようにチキンウイングを解(ほぐ)して、お皿によそおってくれました。

ビールが進むピリ辛の味付けです。


2杯目は、アメリカンライトビアの代名詞、Bud Light。


お互いの近況報告と昔話をしました。


食事中にするような話ではないのですが、忘れないうちに藤田くんのピザにまつわる伝説について触れておきたいと思います。


あれは確か僕達が大学二回生の夏だったと思います。

7月〜8月に掛けて真夏の太陽からの陽射しと紫外線の強さがハンパない時期です。

大学の前期試験も終わり、いよいよ秋のリーグ戦に向けた本格的なチーム練習が始まる頃でした。

8月のお盆の頃には、例年通り一週間程度の合宿も予定されておりチーム力を強化する上では一番重要な時期です。


そんな夏のある日、現れたんです。

甲南大学アメリカンフットボール部の拠点である六甲アイランドグラウンドに。



スキンヘッドの藤田くんが・・・。


秋のシーズンに挑むにあたり、藤田くんなりにチームの士気を高めるため自身の気合いの入りようを表現したのでしょう。


そんな気合いの入りまくった藤田くんでしたが、炎天下での練習が続く中、日を追うごとにそのスキンヘッドの頭頂部に異変が現れたみたいです。

どうやら頭(アタマ)を日焼けしたようです。

ご存知のように日焼け対策を怠(おこた)り、強烈に日焼けしてしまうと数日中に水膨れができてそれが破裂してしまうと皮膚の表面の皮が剥げ落ちてしまいます。

日焼けは、火傷(やけど)と同じようなものですからね。

この皮が剥げ落ちた後に控えているその下の皮膚は非常にデリケートです。

アメフトはヘルメットを被り、頭からぶつかっていく競技ですから、ぶつかる度にそのデリケートな頭皮にもダメージが加わる訳です。

しかも、これが毎日繰り返し行なわれるのですから。

この①強烈な紫外線による重度の日焼けと②ぶつかりによる頭皮へのダメージが加わえられることが、毎日繰り返し行なわれると一体どうなるのか?



ピザみたいになったんです。


藤田くんの頭(アタマ)が。


そう、マルゲリータみたいな感じに。




↓ こんなイメージ。

↑ 思い出すだけでも気持ちが悪いので内容物の解説については差し控えさせて頂きます。


あんなピザみたいな頭(アタマ)をしていたらヘルメットなんか被れるはずがありませんから、傷が癒えるまでの間、藤田くんは当然戦力外です。

アメフトはハードなコンタクトスポーツですから、ある程度の怪我は付きものなので仕方がないと思いますが、恐らく甲南大学RED GANG史上後にも先にも唯一の部員じゃないでしょうか。


日焼けを理由に練習を長期に休んだ部員は。


あまりしつこく言って、藤田くんが拗(ス)ねると明日から困りますので " ピザヘッド " の話はこの辺で止めておきます。




13:30【NY 23:30】

ワイルドターキーをロックで頂きました。




⁉︎




もうそんなん気遣って貰わんでええのに。


藤田くんが、明日のNFL観戦用に僕とカミさんにプレゼントを用意してくれていたようです。



NYジャイアンツのニット帽とフリースジャケット。


藤田くんは、NYジャイアンツの熱狂的な大ファンです。



藤田くん、有難う!


明日のNYジャイアンツ 対 DALカウボーイズの一戦が楽しみです。


という訳で、明日は藤田くんから頂いたNYジャイアンツのニット帽を被って、DALカウボーイズの応援に行ってきたいと思います。



14:10【NY 24:10】


NYニューヨークも12月10日に日付が変わりました。


水などのドリンクを購入してからホテルに戻ります。


あー、早よ寝な。