als20170208’s diary

近況と日々の記録。

近況(日本一の頂へ)。


【 三日前 】平成30年8月21日(火)

9:40

週に一度のリハビリを受けるため宇部記念病院へ行ってきました。


エレベーターに乗って2階へ。




リハビリ終了後は、1階に移動して担当の神経内科医T先生による診察があります。

当然ですが、リハビリは医師の指示に基づいて行われております。そのため、僕の場合は入院患者とは異なり、週に一度の頻度で通院しているため原則的に毎回診察を受ける必要があります。

正直、面倒臭く感じる場合もありますが、、、

これは、外来患者がリハビリを受けるに当たって定められた、ルール(規則)としての側面が強いのかもしれませんね。

とは言え、僕としては、身体機能の不具合等を少しでも改善、または現状を維持する為には、リアルタイムの病状と照らし合わせてみて、現在行われているリハビリの内容がそれらに適したものであるか等、コンスタントに医師の判断を仰ぐ必要性があるのだろうなぁ、などと前向きに解釈しております。

で、本日は、ここ最近感じているお口周りの異変についてT先生に報告し、併せて、先日、主治医のH先生から頂いたリハビリに関する意見についてもお伝えさせていただきました。


あーん。


オエッ。


お口を大きく開けて舌を出し、アイスクリームの棒を幅広にした感じのようなヤツ(奴)、ヘラに似た医療器具を使って口の中を診ていただきました。


↓ こんな感じのヤツ。

筋萎縮の有無と併せて、オエッ、とした際の喉ちんこ周辺の筋肉が収縮する様子や、その反応等を観ておられたようです。

T先生のリアクションから察するに、少し反応が鈍っているのかもしれません。

と言う訳で早速ですが、来週から現在行われている作業療法士(OT)によるリハビリに加えて、言語聴覚士(ST)による、お口周りのリハビリも受けることになりました。

T先生、有難うございました。
それでは、失礼します。




宇部記念病院から、帰宅後。


おっ、またなんや、ようさん来てるでぇ。












【 一昨日 】平成30年8月22日(水)

今夜もカミさんの実家で夕食。



頂きます。


⁉︎

100回目の節目を迎えたこの度の記念大会において、昨日、見事に全国制覇(日本一)を成し遂げた大阪桐蔭野球部の西谷監督と比べると、まだまだその足元にも及びませんが、僕のお腹も、お陰様でエエ感じにスクスクと順調に育っております。

更なる高みへと、頂(いただき)を目指して。




夕食後。

なんやねん?



FBフェイスブックを開いてみると、、、










戸川、重ね重ねありがとうやで!