LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

今までお世話になりました。(近況)


【 先週 】平成30年10月24日(水)


9:00


あかん。


また、差し歯が外れた。




もう、これで何回目やろうか。


カルテによると直近で外れたのが、今年の6月頃らしい。

昨年のいつ頃やったかな?

手に力が入り難くなってきていたことから、横着してペットボトルのフタを歯で開けようとしたところ、差し歯(前歯)が根元から折れてしまいました。

いつ頃だったか忘れてしまったけど、新しく作り直してから、まだ、一年も経ってないような気がすんねんけどな。

昨年、新しくやり直してからこれまでにも何度か外れたことがあったことから、こちらの先生には、歯茎の奥の方の土台となる部分、接着面が弱くなってしまっているので、このまま何度も外れるようだったら、今後、差し歯は難しいよ、と前々から言われてました。


差し歯以外の他の選択肢としては、

① 両サイドの歯の裏側を削って、フックのついた義歯をそこに引っ掛ける。

② 入れ歯。

インプラント



とりあえず、今日のところは外れた差し歯を入れ直してもらいました。






【 先週 】平成30年10月26日(金)

9:30

今日は整形外科を受診するため大学病院に行ってきました。





まずは、レントゲン撮影。

レントゲン撮影後、診察室へ。


エッ⁉︎ マジっすか ‼︎


うちのカミさん同席のもと、レントゲン室から診察室のPC(パソコン)に転送されてきた、先程撮ったばかりのレントゲン写真をPCモニター上で見せて頂いたところ、そこには衝撃的な光景が映し出されていました。


一ミリも、くっついとらん。



【⬆︎ 生まれてから、既に45年と3カ月が経過】


あー、僕も、もうそういう年頃なんかぁ。


四捨五入(ししゃごにゅう)したら、えらいこっちゃやんか。


そう言えば、年寄りが一度骨折してしもたら、なかなか治らんてよく聞きますもんね。


年齢(老い)には敵わん、しゃあないなぁ。


最低でも三ヵ月。


この調子(ペース)だと、完全に骨がくっつくまでには、ひょっとしたら半年くらい掛かるかもしれないみたいです。

骨折の診察を受け終えたあと、整形外科の先生に、今度は持病(als)の件で、首のコルセットをリニューアルして欲しい旨を相談しました。

すると、11時に出入りの義肢装具業者さんがいらっしゃるとのことでしたので、コーヒーを飲みながら30分ほど待つことにしました。



11:20

カタログを見せて頂くと、もっと本格的なタイプのモノもあったのですが、業者さんが持ち合わせていたモノを試着してみたらイイ感じだったので、今回は、ソレ ↓ にさせて頂きました。

その業者さんのお話によりますと、健康保険を利用した場合、首のコルセット(頸椎カラー)の耐用年数については、一年半(18ヵ月)で設定されているそうです。

したがって、僕の場合、これまで使っていたモノが使い始めてから、まだ一年も経っていなかったので、今回は実費で精算し、代金を直接業者さんにお支払いさせて頂きました。

確か、8,000円くらいだったと思います。

次回は、ちょうど一カ月後の11月26日(月)に整形外科を受診する予定。



13:00

これから、僕の担当ケアマネージャー(ケアマネ)の Oさんと打ち合わせ。

うちのカミさんは、もう既に一度お会いしているようなのですが、僕は、本日これから初めてOさんにお会いします。


で、何の打ち合わせをするのかと言うと、

来月、どうやら僕は介護施設に入れられることになったみたいです。

これまでの家庭内における数々のワガママ発言や暴言、素行不良、そして、日頃の介護に手がかかり過ぎる等々の理由により、日中、僕が自宅に一人ぼっちで居られると、カミさんの業務に支障をきたすようになってきたようです。



来月早々、ケアマネージャーのOさんと一緒に現地に赴き、契約することになりました。




皆さま、今までお世話になりました。