LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

tweet No.32

 

先ほどの風呂上がり、看護師さんに綿棒で大好物の耳掃除をしてもらってエエ感じになってたら、「そんなもん、自分でせえやぁ」と言いながら、主治医のT先生がボクの病室にお見えになられた。

 

「できるかぁ!」と口パクで返しといた。

 

そして、一応、今日が最後なので御挨拶しておきました。

 

ボク『先生、お世話になりました』

 

T先生『ほんまやでぇ、ほんまに~、、、』

 

入院してからというもの、ボクに対しては、社交辞令的な会話は1mm(ミリ)もない。

 

4/22の夜、救急車で運び込まれた時に対応して下さったのが、このT先生(男性)でした。

 

それ以来、このT先生(男性)を主治医とし、T先生(女性)、O先生(女性)ら、計3名の脳神経内科医がチームで治療に当たって下さいました。

 

入院中、このあたりのことを殆ど触れたことがなかったので、退院して、また気が向けば書こうと思います。

 

先日、宇部市から認定された重度訪問介護に関する件も含め、治療以外の面でも、めちゃめちゃお世話になったことは間違いない。