als20170208’s diary

近況と日々の記録。

パーキング。

9月28日(木)。


10:30


徒歩で行ってきました。
自宅から5分くらい。





本日は、これから血液検査を行ない、午後は、その結果を受けてH先生の診察です。


2Fへ。

突き当りを、→ 右。



到着。


採血が終わりましたので、一旦、自宅に戻り、午後改めて出直します。







13:30


山大病院の駐車場は、入場の際にパーキングチケットを機械(発券機)から受け取り、帰りは駐車料金を事前に精算の上、再び出口の機械にチケットを車内から差し込むタイプなのですが、僕の場合は腕が上がらないため、この一連の動作が思うようにできません。

平日の午前中は、通常、機械の前に係員の方がいらっしゃるので、この作業をお願いできるのですが午後は殆ど居ません。

また、駐車する際の切り返しのハンドル操作に随分と気力と体力(腕力)が必要になってきたため、午後からも自宅から徒歩で行ってきました。




IN。

神経内科へ。


自宅から山口大学病院まで徒歩5分程と、ある意味恵まれた環境で暮らしているので、通院に関してはラッキーです。

聞くところによれば、普段、離島など交通の便が悪い地域で暮らしている患者さんの中には、前乗り(前日から近隣のホテルなどに宿泊)して通院されている方もいらっしゃるそうです。


お呼びが、かかりました。



ラジカット治療の副作用については、いつも通り問題ありませんでした。

従いまして、次回のラジカット点滴、第8クールが来週月曜日、10月2日から始まります。



ほぼ毎晩、飲酒しているので血液検査の度に γ(ガンマ)- GTPの数値は高めなのですが、今回は、いつもにも増して高めでした。

正常範囲の上限値は、「 64 」だそうです。

本日の数値は、「 166 」。



今回、肝機能の数値が悪かった原因は、分かっているんです。


ガジローが悪いんです。


昨日、高校時代からの友人の佐藤(ガジロー)くんが大昔の写真を送ってきてくれたので懐かしく思い、それを眺めていると、ついつい深酒しちゃったんです。


悪いヤツです。


そうなんです、僕は何でも直ぐ他人(ひと)のせいにするんです。


カミさんからは、事あるごとに毎日のように怒られるんです。


「 アンタ、ちょっと病気やからって調子に乗ってたらアカンでぇ、その自分勝手でワガママな性格、何とかならんのかぁ 」

「 何でもスグ他人(ヒト)のせいにして、ええ加減にしとかんと、そろそろホンマに知らんでぇ 」

「 H先生に、今度診てもらった時に性格が良くなる薬がないか聞いてこいッ 」


などと、日々、罵声(ばせい)を浴びせられております。

最近、ホンマに怒られる回数が増えてきました。



H先生、性格が良くなるような、何か良い薬ないですかぁ。



あっ、そうそう、

前回の血液検査で数値の高かった、筋肉が壊れた際の指標となる項目は、↓ コレだそうです。

この " クレアチンキナーゼ " という項目の数値が前回は、「 300 」を超えていたみたいです。

正常範囲の上限値は、「 248 」。



アノ原因は、分かっているんです。


カミさんが悪いんです。


僕は全然気乗りしていないのにも関わらず、とある催し物に付き合わされて、検査日の前夜に常盤公園内を散々歩き回らされたからです。


あー、また怒られて疲れるのも嫌なので、この辺でやめておきます。


それでは、H先生失礼します。
有難うございました。