LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ハドルボウル東京2018④。

2018年1月27日(土)


12:45

永峯くんからも、自社(クリハラ)製のUKニット帽を頂きました。

ごっつぁんです。

あー、♯55クリさん、たった今永峯くんから帽子を頂きました、有難うございます。

昼食から戻ってくると、大会会場となっているスタジアムへの入場口付近に設けられた〝鈴木刺繍〟の特設ブースで、健太郎くんが店番をしていました。

健太郎くん家(ち)は大阪の門真(かどま)で刺繍屋さんを営んでおり、この度のハドルボウルは家業のPR(宣伝)も兼ねて上京してきたそうです。


帽子や衣服等の衣料品をはじめとして、多種多様な素材に対して刺繍を施す事ができる技術を持っていることから、その業界では評判みたいです。

↑ 僕の一年先輩の太田さんも興味津々のご様子です。

〝鈴木刺繍〟の技術を駆使すれば、太田先輩の頭皮にも刺繍を施すことが可能なのか? 健太郎くんに問い合わせてみたところ、、、

残念ながら、今現在のところはそこまでの技術は持ち合わせていないとのことでした。

ミシン縫いが無理やとしても、手縫いやったらデケそうな気がするけどなぁ。

アカンかぁ?




ちょうど今朝の新聞に〝鈴木刺繍〟を取り上げた記事が掲載されておりましたので、ここに転載させて頂きます。





【 ↓ 日刊工業新聞へのリンクはこちら ↓ 】
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00464104?isReadConfirmed=true

【 ↓ 鈴木刺繍のFBフェイスブックはこちら ↓ 】
https://m.facebook.com/sewing.studio.suzuki/?locale2=ja_JP