LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ハドルボウル東京2018⑳完。

2018年1月28日(日)


15:30

さ・い・しょ・は、✊グー

じゃ・ん・け・ん


ぽ・ん!









見事、一発で勝ちました。







〝 つっちー 〟こと土屋代表、Good Job です!






勝利を祝して、皆んなで記念撮影。


続いて、よっこんファミリーと記念撮影。

今日は、群馬県前橋市からわざわざやって来てくれました。

ご家族は五人ですが、一番上のお子さんが受験を控えているそうで、本日は奥様とご自宅でお留守番をしています。

よっこん、今日はありがとう!




16:20

フィールド内では、上位入賞チーム等が参加して閉会式が始まりました。

シニアカテゴリー(45歳以上)で優勝したのは、法政大学。そして、レギュラーカテゴリー(35歳以上)では、東京大学が優勝しました。

大会代表者の堀古氏が、閉会の挨拶冒頭において、東京大学の優勝について触れた際には、会場内は大いにウケて皆さん盛り上がりました。


「学力でも負けて、体力でも負けて・・・・」


まさに、現代の日本社会における縮図を象徴するかのような結果となりました。

推測するに、彼らは勉強であろうがスポーツであろうが、やるからには何事においても、まずは、No.1(一番)になる事を最優先にして思考を巡らせ、そして、その目的を達成する為に導き出された方法に基づいて忠実に行動しているんだろうなと思い、改めて感心を致しました。

一番を目指した結果、二番になってしまうことはあっても、この逆、二番を目指した結果、一番になることなど絶対にあり得ませんからね。

閉会式が終わりました。




後片付けも一通り済んだようです。







皆さんとのお別れの時刻が迫って来ました。


土屋さん、この度はホンマに何から何までお世話して頂いて、ありがとうございました。




最後に皆んなで記念撮影。

⁉︎

あー、ヤント(山本)さんスンマセン。

カミさんとカメラマン交代。


タクシーが来ました。



17:00

皆さん、どうも有難うございました。

首藤先輩、失礼します!

土屋さん、重ね重ねありがとうございました!




神谷くん、ばいばーい。






21:00

本来、移動中はあまり眠らないタイプなのですが・・・。




無事、宇部の自宅に帰宅後、FBに投稿。