LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ハドルボウル東京2018⑧。

2018年1月27日(土)


15:20

これから南山大学との試合が始まります。


南山大学との一戦は終盤まで劣勢のゲーム展開でしたが、試合終了間際にエースQBの♯11仲田くんが逆転のTD(タッチダウン)となるロングパスを見事に決め、甲南大学が辛くも勝利を収めることができました。

この後レギュラーチームは、再びAコートに移動して二回戦に臨みます。

次の対戦相手は、昨年の大会で準優勝している強豪で一回戦免除のシード校、関西学院大学

試合終了後、南山大学の選手が僕が病気(als)であることを知っていたようで、激励しに声を掛けに来てくれました。


RED GANG の勝利を祝して、記念撮影。




16:00


レギュラートーナメント二回戦。
関西学院大学 vs 甲南大学、関西勢対決の試合が始まりました。


まずは、甲南大学のオフェンス(攻撃)。


甲南、関学両チーム共に最初のドライブは、TD(タッチダウン)を奪うことができずに無得点。


2シリーズ目の関学の攻撃。



QB♯5から♯33へのTDパスが決まり、関学が先制。



甲南も次のシリーズで、エースQB♯11仲田くんからレシーバー♯3五島くんへのTDパスが成功し、すぐさま同点に追いつく。










再び関学にリードを許した後の甲南の攻撃。




QB♯11仲田くんから僕と同期のC♯70加藤くんにTDパスが成功。





ところが、


続くトライフォーポイントに失敗し、1点差で同点に追いつくことができず。




ゲームは後半、終盤戦へ。