LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ハドルボウル東京2018⑮。

2018年1月27日(土)


20:00

これから同期のメンバー数名で二次会。

川崎と言えども宇部に比べれば遥かに都会。
週末の宵の口ということもあり、駅前周辺の街中はヒトの量がハンパなく多いです。

二次会会場となる居酒屋を探していたところ、どこもいっぱいで呼び込みのお兄さんに斡旋されてようやくたどり着いたのがこちらのお店。

二次会に参加の同期メンバーを紹介します。


通称 ゆいと君。

今朝の一試合目、北海道・東北連合チームとの対戦では学生時代を彷彿とさせるシュアなパスキャッチを連発しておりましたが、昼食を挟んだ後の午後からのゲームでは、パッタリと気配が消えました。

持久力に難があり力尽きたのか、ゆいと君、午後からの3ゲームについては、試合中どこに居たのか全然わからんかった。

ポジションは高校時代から一貫して、WR(ワイドレシーバー)を担当。




通称 ながみね君。

学生時代は持ち前の俊足を生かし、ゆいと君と共にWRコンビを形成し、パス攻撃の際のキープレイヤーとして大活躍しました。

本日のハドルボウルでは、オフェンス(攻撃)に加えてディフェンス(守備)の方でも、その俊敏さを活かしてパスラッシュ等でチームに貢献してました。

ながみね君、現在は独身です。

最近マイホームを希望価格で売却することに成功し、これまでの環境とはうって変わって、渋谷へのアクセスがよい井の頭線沿線の高級住宅街に引っ越したそうで、久しぶりに色んな意味で独身生活を満喫しているみたいです。




通称 うちやま君。

本日のハドルボウルでは、ゲームには出場こそしませんでしたが、試合中はサイドライン側で一人大声を出して大騒ぎしておりました。

試合中、女性の審判の方に対して、何やらずうっと大声で語り掛けていました。

聞くところによると、その女性審判とは以前合コンで同席した事があり面識があったようで、彼女の弱みでも握っていたのか、試合中甲南チームに有利な判定をして頂けるように終始働きかけをしていたそうです。

意外と言えば内山くんに失礼ですが、なかなかチームに献身的ですね。




通称 はっしー

あっ、そう言えば橋本くんも内山くんと同様、この世に生まれてきてからこれまでのところ、一度も結婚した事がありません。

戸籍にバツ印の付いていない正真正銘の真っ新(まっさら)な独身です。

内山くんとは対照的に結婚願望ありありで、婚活を兼ねてコンスタントに合コンには参加しているようですが、僕が知っている限り、これまでのところ浮いた話は一度も聞いたことがありません。

その身軽さから、近年は毎年のように、NFL観戦を兼ねてアメリカへ旅行に行くことが恒例になっているようです。




通称 うちのカミさん。

この度ハドルボウルに初参加してみて、これまでの彼女の人生においては、本日のような体育会系特有の雰囲気を身近に接する機会がなかったらしく、カルチャーショックというのでしょうか、少し衝撃を受けた様子です。




通称 かとう君。

元ALL JAPANということだけあって、本日のハドルボウルでもその身体能力の高さを随所に発揮し、レギュラーチームのMVP賞を受賞しました。

一方、私生活の方では、昨年の人事異動に伴う転勤により東京に単身赴任し、人生初の一人暮らしに夢を膨らませていた加藤くん。

まもなく東京での生活も一年が経過しますが、これまでのところは気合いが空回りしたのか、弾(はじ)けきれずに不完全燃焼の様子です。

そんな加藤くんの今後の活躍に、僕は期待しています。



あーそう言えば、本日のハドルボウルに参加していた同期のマロ君は、風邪気味で体調が下り坂ということもあり、一次会の大宴会の途中で早退しました。

マロ君、お大事に。


ではでは、

かんぱーい。


どしたん?


⁉︎


アッ、またでたッ!

近畿マグロ大学の平井くんが、合流しました。

平井くんと僕は、浪速高校アメリカンフットボール部の同期です。

近畿マグロ大学OBの皆さんも、ハドルボウル終了後、懇親会ということで、つい先程までこの近くのお店で宴会してたそうです。

平井くん、お疲れのところをわざわざ駆けつけて来てくれて、どうも有難う!