als20170208’s diary

近況と日々の記録。

NFL2017 Vol.2

シーズンが開幕してから間も無く2ヶ月。全17週に渡って行われるレギュラーシーズンも第8週までが終了。

各チームが全16試合を戦うリーグにおいて、半分にあたる8試合を既に消化したチームも有りますので各地区について、現在までの状況と今後の予想について、簡単に触れてみたいと思います。


まずは、AFCから。


ペイトリオッツは同地区内での対戦が今後5試合も残っているので、危なげなくなく地区優勝すると予想。

ビルズ、ドルフィンズについては、これまでの結果は出来過ぎ。

アラバマ大学よりも弱いと言われていたジェッツが既に3勝もしていることには、更に驚き。

この東地区からは、ペイトリオッツ以外のチームがプレイオフへ進出すると予想している者は誰もいません。



やはり、スティーラーズが頭一つ抜きん出ている感じかな。

てっきり、ベンガルズがもっと勝星を伸ばしているものと開幕前は確信していたのですが・・・。オフェンスコーディネーターが余りにも酷かったので早々に解任したのは正解だったと思う。昨年のビルズみたい。



コルツを除いて、今後も混戦模様と予想。

テキサンズは、序盤の2試合くらいはオフェンスがまったく機能していなかったがQBをルーキーのD・ワトソンに代えてから進むようになってきた。今後に期待大。

タイタンズジャガーズについては興味が持てなくて闘いぶりをほとんど見ていませんので触れないでおきます。



レイダースは残りの8試合を最悪でも6勝はしないとプレイオフ進出は厳しい。見ている限り決して弱いチームではないので巻き返しに期待。

チーフスは予想通り順調な様子で今後大崩れすることは考え辛く、このまま地区優勝すると予想。オフェンス畑出身のHCアンディ・リードをはじめ、DCにはボブ・サットンと優秀なコーチ陣の牽引により攻守ともに非常に安定している。

あっ、DTのD・ポーは、今春三月にファルコンズへ移籍していたようです。失礼致しました。入院してたので気づかなかった。




続いて、NFC


イーグルスのディフェンス陣がこれ程安定しているとは驚きでした。攻撃力が高いことは昨シーズンからの経緯を考えると理解できます。ラムズは完全に失敗しましたね。選択すべきはC・ウエンツでした。彼は、大きな怪我さえなければ、今後10年以上に渡って活躍する逸材です。

カウボーイズレッドスキンズは、まだまだこれから。この地区から3チームがプレイオフへ進出することもあり得ます。



この競技においては選手が怪我をして戦線を離脱していくことは、ある程度折り込み済みのはずですが、それにしてもA・ロジャースの離脱はパッカーズにとっては何者にも代えがたい大きな痛手。今後の組織力に期待します。

バイキングスは予想通り順調です。ディフェンスが安定しているチームは大崩れしませんので順当にプレイオフへ進出できるはず。

ライオンズのオフェンスは、昔からずっと同じ。パスヘビーの時はランプレーが、ランヘビーの時はパスが、何れもまったく機能していない。先週のゴール前でのオフェンスは酷かった。

ベアーズのゲームも余り見ていませんので良く分かりませんが、何試合か前にデビューしたルーキーQBは、まずまず良さそうな雰囲気はしていました。



今年2月に行われたスーパーボウルを見て、このファルコンズというチームは色々な意味で無いなと思いました。ペイトリオッツが賞賛されがちですが、ファルコンズが余りにも酷かっただけ。大一番のゲームで、あの様な負け方をしたチームは数年は立ち直れないと思います。

やはり、最終的にはパンサーズが地区優勝すると予想します。オフェンスはQBのパスの精度に難有りなので好不調の波がありますが、ディフェンスが安定していますのでね。

そう言えば、パンサーズの試合で僕は初めて4way(4択)オプションをみて驚きました。どうやらチーフスがシーズン序盤に多用していたショベルパスをパクったようで、そこからの展開でした。

セインツは、今のところ勝ってはいますが何となく迫力が不足しているような気がします。



ラムズは、ここ数年に渡ってディフェンスは良かったのですがオフェンスが機能していませんでした。今年は、そのオフェンスが改善の兆しを見せ始めていますので少し期待が持てるかも。

本命は、やはりシーホークス。ディフェンスのチームで、得点力は低いが何だかんだで地区優勝しそうな気がします。それにしてもR・ウィルソンは可哀想ですね。オフェンスにプレイメイカーが全然いません。

カーディナルスには、もう二年前のような強さはないと思います。




明日から、第9週が始まります。

僕的には関心度の低いカードですが、この1試合しか明日は行われませんのでビルズの勝利を予想しながら観戦したいと思います。




↓ 以下は、開幕前に掲載した各自の予想。