als20170208’s diary

近況と日々の記録。

近況(承認欲求)。

9:30

本日は、昨日から始まった準決勝をLIVEでテレビ観戦したあと2時間ほど仮眠を取り、点滴を受けるために山口大学病院へ行ってきました。

今回のワールドカップに関して、ここまでの結果を振り返ってみると、その昔、とある元サッカー選手から教えてもらったサッカー界では有名な、あの格言を改めて実感しました。

『 サッカーという競技は、強いチームが勝つのではない、勝ったチームが強いんだ 』


ラジカット点滴、第18クール四日目。
効きますように。





なんか来た‼︎








スゴイ、スゴイ藤田くん!



もの凄く後出しジャンケン気味ではあるけれど、決勝戦の対戦カードを当てたから、今度、宇部に遊びに来てくれた際には、焼き肉をご馳走させて頂きますからね!

もうお店も予約してあるからね!



⬆︎ 日本で暮らしていると、なかなかこのように自分で言い切ってしまうヒトを、あまりお見かけする機会がないので面白いですよね。

僕も家の中では、カミさんに向かって藤田くんとよく似た同じような発言をしますが、外では酔っ払ってでもない限り、例え内心では思っていたとしても、よう言えません。






と言う訳で、藤田くんとお知り合いの皆様、
この週末、7月15日(日)に行われる決勝戦で見事フランスが勝利した暁には、彼の承認欲求が満たされますよう、是非是非、お褒め(賞賛)のメッセージ等を送って祝福してあげて下さい。





〝 承認欲求 〟で思い出しましたが、せっかくなので、数年前に観て凄く面白かった記憶が残っている映画を一本ご紹介させて頂きます。

小説に出てきそうな話ですけど実話です。

鑑賞中、ソウルオリンピックのくだりでは、ひょっとしてこれって実話?とは思いましたが、観終えるまでは、てっきり創作作品だと思ってました。

因みに言っておきますと、数ある欲求や願望の中でも、この承認欲求自体は、大なり小なり程度の差はあれど、誰しもが抱いている健全な欲求の内の一つだそうです。

もちろん僕の中にも、これが明確に存在していることを強く実感しています。





あっ、なんか来た!