LIVE UP 2021

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

ライブアップ通信

喀痰吸引等研修(第3号)とストレッチ。

現在、うちのスタッフには、順次、喀痰吸引等研修(第3号)を受けてもらっているところです。 この喀痰吸引等研修(第3号)を滞りなく終えることにより、本来、法律的にヘルパーは行えない気管カニューレ内の痰吸引や胃瘻から行う経管栄養などの医療行為が、…

和田くん捕獲。

松村さんに続き、和田くんも無事に捕獲しました。 2021.08.15 日曜日 先日、我がライブアップ・サポートに入社していただいた松村さんの元部下の和田くん。 昨日、前職を退職されたとのことで、本日、簡単な面談を行い、さっそく、明日8/16からウチで働いて…

海を見てきました。

2021.08.08 日曜日 基本的に毎週日曜日は、山口東京理科大学アメリカンフットボール部の練習に参加する予定になっているのですが、学生たちのあいだでコロナワクチンの副反応による影響から、今朝、急遽、練習が中止になったとの連絡が入ったため暇になった…

嬉しい人事ニュース。

紹介します! 本日、7月20日付けで、我が訪問介護事業所ライブサポートに仲間入りしてくれた、松村さん。 そう、昨年の六月に大学病院を退院して以来、この一年間、訪問入浴でずっとお世話になっていたあの松村さんです。 この界隈で在宅医療や介護に携わる…

学生用募集チラシ。

四月の下旬あたりからかな、、、 山口大学をはじめとする近隣の大学で、医学や看護学を学んでいる学生さん達が、ボクのところへ実習を兼ねて見学に訪れるようになったので、訪問介護事業所のスタッフ募集チラシを学生用にアレンジしました。 昨日、今日と、…

従業員の皆さんへ。

訪問介護事業所ライブサポート従業員の皆さんへ 一番長い方で4ヶ月、直近に入った方で10日ほど、現在、ボクの介護を担当してくれているウチのスタッフとしては、四名在籍しているわけですが、今日は、利用者としてではなく経営側の立場として、皆さんに一言…

本日より、営業開始!!

~訪問介護事業所ライブサポート~ 準備をはじめてから約六ヶ月、ようやく山口県から指定を受けることができ、本日5月1日(仏滅)より、『生きる』をサポートする介護事業の営業を正式に開始致しました。 正直、この病気(als:筋萎縮性側索硬化症)を患うま…

もってけ!④

4週にわたって、求人情報フリーマガジン「もってけ!」に求人情報を掲載してもらってきましたが、ひとまず今回で最後になります。 写真は急遽、↓これにしました。 縦向きの写真だとスペースにうまくはまらず。 車椅子上の写真のときは、背景を映したいときは…

もってけ!③

毎週金曜日発行の求人情報誌「もってけ!」 おまかせのイラストから夫の写真に変更して掲載中です。 ↓このあたりの写真を推す声もありましたが、ひとまずは無難なところで。 次回はどうしようかな〜 ひとまずは次回で「もってけ!」掲載は終了予定ですが、ご…

もってけ!②

引き続き、求人情報フリーマガジン「もってけ!」に求人情報を掲載中です。 毎週金曜日発行です。 次回も掲載予定ですが、夫の写真を入れていただき少し内容も変更してみたいと思います。 どんな写真がよいでしょうか?

もってけ!

求人情報フリーマガジン「もってけ!」に介護スタッフ募集の求人情報を出させていただきました。 おかげさまで応募やお問い合わせもいただいておりますが、引き続き募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします! インターネット版でもご覧いただ…

引き続き、お待ちしております!

昨日、一昨日と、一名ずつのご応募を頂きましたが、引き続き募集しておりますので宜しくお願いします。 これから年末年始に入って行きますが、お問い合わせ等ございましたら、遠慮なくチラシに掲載の電話番号までご連絡頂ければと思います。 それでは、たく…

求人募集!!

カミさんが求人チラシを作りました。 どうぞ宜しくお願いします!

御礼。

ちんこりんに、Kさんに、原田さん、昨日は、お気遣い下さりありがとうございました! また、バースデーメッセージを頂いた友人の皆さんもありがとうございました。 これからも変わらぬお付き合いのほど宜しくお願いします。 このブログをご覧下さっている皆…

ご報告

先のブログで触れましたが、 7月9日付で、一般社団法人ライブアップ・サポートを設立しました。 当法人の目的は大きくふたつあります。 ひとつは、敢えて先に挙げますが、ALSを治る病気にすること。 ALSかもしれないという現実と向き合ったとき、治療方法が…

生ききる。

『LIVE UP 2020』 ブログのタイトルをリニューアルしました。 live upには「生ききる」とか、toを伴って「期待に応える」や「行動する」といった意味があるようです。 今年、2020はボクにとって大きな転換点となりました。 これまで支えてくださった皆さま方…