als20170208’s diary

近況と日々の記録。

浪速高校③。


2018年3月10日(土)


新大阪駅で皆と待ち合わせたあと、ふじい君とうめお君が用意してくれた自家用車二台に分乗して、大阪市内の南方面へ移動しました。


11:55

到着。




この辺りで暮らしている人は別として、普通の大阪人なら仕事等よほどの用事がない限り、まず寄り付くことがないようなエリア。



通天閣の展望スペースへ昇ろうとしたところ、何やら催しものがちょうど始まるところだったので、観劇していくことにしました。











正直、僕はなんの物珍しさも感じませんでしたが、カミさんは猿回しの大道芸を観るのが初めてだったらしく、そこそこ喜んでいる様子だったので、とりあえず投げ銭を千円札一枚だけ入れときました。






リニューアルされて随分と綺麗になった通天閣内部。週末ということもあり非常に混雑しておりました。わざわざココにお金を落としに来るお客さんは、ほぼ100%に近い確立で、地方からの観光客か外国からの観光客。

僕らみたいな客は珍しい。

その証拠に有料サービスの記念撮影をお願いしたところ、鴨がようさんネギ背負ってやって来たと言わんばかりに、係員の方からテンション高く、お客さん今日はどっから来たんか?って馴れ馴れしく聞かれたから、僕が大阪弁でテンション低めに「この付近から来たんや」って応えたら、まさかの回答に、その係員は絶句して目が泳いではりました。

はじめ大阪弁で調子良さそうに話し掛けてきとったのに、僕達がこの辺りの人間だと認識した途端、気の利いた返しもできずに最後出来上がった写真を受け取る際には、その係員さん、苦笑いしてはりました。






通天閣の東側。
正面に見える高いビルが、あべのハルカス

ここからだと、今から29年〜26年前の三年間(1989年四月〜1992年三月)。
高校生活を過ごした中での通学ルートなど、僕の当時の活動範囲がほぼ一望できます。

足元、真下に見えるのは天王寺動物園



西側(大阪湾側)。
僕が小学校に入学するタイミングで引っ越し、大学を卒業するまでの16年間を暮らした元々の自宅(マンション)は、あの辺りやな。


通天閣の北側。
難波(ミナミ)〜 梅田(キタ)方面の眺め。

通天閣、下から見上げたらそれほど高い建物には見えへんのに、展望フロアから下界の景色を眺めてたら結構高く感じるなぁ。

周りに高層ビルがないからそう感じるだけか。




展望フロアからの帰り、下界への移動は原則的に階段で降りるようですが、係員に事情を説明し、僕とカミさんだけエレベーターを利用させて頂きました。











はい、紅ショウガの串カツ。
一本80円也。

かしま君ありがとうやけど、僕はお昼ご飯に備えて遠慮しておくわ。カミさん食べや。




⁉︎

そろそろ昼食を摂るために移動しようとしたところ、コインパーキングの敷地内にキティーちゃんを発見。

近年、観光地へ出かけると同じようなパネルを良く見かけるが、このキティーちゃんバージョンは絵がごちゃごちゃし過ぎていて、撮影用の穴から覗いても、本人の顔がなんのこっちゃさっぱり判らんかった。

あー、しょうもなー。