LIVE UP 2020

~ als20170208’s diary ~ 近況と日々の記録。

映画日記。Vol.7

f:id:als20170208:20200823215803j:plain

f:id:als20170208:20200823104508j:plain
f:id:als20170208:20200823104521j:plain
f:id:als20170208:20200823104504j:plain
f:id:als20170208:20200823104512j:plain
f:id:als20170208:20200823104718j:plain

f:id:als20170208:20200824010636j:plain

 f:id:als20170208:20200823220223j:plain

 ひとまず、文太さんは置いといて、、、

 

近頃は、24:00~28:00までの深夜4時間が、ボクにとってのプライムタイムになってきちゃいました。

8/22(土)深夜25:30頃からAmazonプライムビデオで次の作品を鑑賞。

 

007 何者(2016)日本

f:id:als20170208:20200823234904j:plain

f:id:als20170208:20200823235157p:plain
主な出演者。

f:id:als20170208:20200823235118j:plain

観るのは、今回で二度目。

初めて観たときよりも、少し印象が変わった。

一度目は、人間の内面の陰湿な部分ばかりが印象に残ったが、改めて観てみると、現代の若者たちが抱えている人としての未熟さを、就職活動という人生の一大イベントを通じて成長していく様子が、とても爽やかに描かれた作品だなぁと感じました。

この作品は、バブル時代から四半世紀を経た現代版の『就職戦線異常なし』ですね。

f:id:als20170208:20200824003131j:plain

1991年公開

 一つ、勿体ないことをしたなぁと思うのは、この手の作品は、絶対に原作を読んでからのほうが楽しめる。

f:id:als20170208:20200824003821j:plain

f:id:als20170208:20200824004137j:plain

ボクの評価は、☆☆☆☆☆☆☆ 星七つ。(満点は☆10コの予定)

 

最後にエンディングテーマをリンクしておきます。

中田ヤスタカ - NANIMONO (feat.米津玄師) 

 

あっ、ついでに、この『何者』からちょうど四半世紀(25年)前に公開された『就職戦線異常なし』のエンディングテーマもリンクしておきます。
めちゃめちゃ時代を感じます。

槇原敬之 - どんなときも。